いつもは茶色や黄土色など健康的な色をしているのに、急に黒い便が出ることはないですか?

どす黒い色の便が出ると「病気かも?」と心配になりますよね。

普段からお腹の調子が悪い人は病気の可能性がありますが、食べ物が原因の場合も割と多いです。

今回、便が黒くなる原因や自分で黒い便を治すことが可能な場合、やるべきことをまとめていきます。

スポンサーリンク

食べ物が原因で便が黒い場合

ある日突然、黒い便が出ると病気を疑うかもしれません。

でも便が出る直前に、黒い便の原因となる食べ物や飲み物を摂取していた場合、それが原因の可能性が高いです。

まず、黒い便が出る食べ物&飲み物をチェックしましょう!

食べ物

イカスミ

イカスミは消化されにくいので、便にイカスミの黒い色が付着することがあります。

食べた後2~5日程、真っ黒な便が続きます。

肉類

肉類に多く含まれるタンパク質や脂質は、大量に摂取すると肝臓から出る胆汁の量を減らします。

胆汁は脂肪の消化・吸収をサポートする他、便を黄色くする作用もあるため効果が弱ると便が黒っぽく変色します。

脂っこいもの

便が黒くなる原因は肉類と同じで、脂質を大量に摂ると胆汁の効果が弱まるためです。

海苔

海苔も消化されにくいので、便に色が付き黒くなることがあります。

また、イカスミや海苔以外でも黒い色をした食べ物を前日に食べた場合、便が黒くなる可能性があります。

飲み物

赤ワイン

赤ワインの色素が便に付着することで黒くなります。

赤ワインの色素自体は真っ黒ではなく赤黒いのですが、暗いトイレで便を見ると黒く見えます。

ぶどうジュース

原因は赤ワインと同じで、果汁100%のブドウジュースなどを飲むと色素が便に付着して、黒い(赤黒い)便がでます。

野菜ジュース

紫色や深緑色の野菜ジュースを飲んだ後、色素が便に付着して黒い便が出ることがあります。

その他

サプリメント

鉄分を多く含むサプリメントで便が黒くなることがあります。

鉄分は消化されにくい成分なので、消化できなかった分は便に混ざり体外に排出されます。

また、鉄分は体内で消化・吸収される過程で酸化して黒色に変化します。

スポンサーリンク

病気が原因で便が黒い場合

黒い便が長期間続く時、重度の血便の影響で便が黒くなる可能性があります。

軽度の血便は出血量も少ないので、便が黒くなることはありません。

ただ、気づかないまま血便の症状が進行していくと、出血量が増えるため少しずつどす黒い色へと変化していきます。

便が黒い時、便の色と併せてチェックしておきたい症状と症状別に考えられる病気についてお伝えします。

頻繁に貧血になる

黒い便(赤黒い便)と同時に貧血の症状が頻繁に起こる時は要注意です。

貧血が頻繁に起こるというのは、体の中の血液が少なくなっている証拠であり、胃や十二指腸から出血している可能性があると考えられます。

下痢や腹痛が頻繁に起きる

黒い便(赤黒い便)と同時に下痢や腹痛が頻繁に起きるとタール便の可能性が高く、内臓から大量出血がある証拠です。

タール便は石炭のような真っ黒な便のことを言いますが、当てはまる病気として胃潰瘍や十二指腸潰瘍、胃炎があります。

また、黒い便に粘膜が張り付いている場合は、感染症などの細菌が関係していることもあります。

便秘やコロコロ便、細い便が出る

常に便秘気味で、たまに便が出ると真っ黒だったり、黒い便がコロコロだったり細長い場合、重篤な病気だと大腸がんや大腸炎などがあります。

※関連記事

便が硬くてコロコロになる原因は食事!解消におすすめの食べ物は?

また、黒い便ではないですが、表面に赤い血が付着していた場合は痔の可能性が高いです。

 

黒、または赤黒い便と併せてこれらの症状が見られる時は、すぐに病院で診てもらいましょう。

便が真っ黒になるまで進行した血便を放置していると、癌など重篤な病気まで進行してしまうかもしれません。

 

黒い便を自分で治す方法

黒い便の他には特に厄介な症状が見られない時、まず自分で便の色を健康な状態に戻すように努力してみましょう。

便を健康な色に戻すには、食生活の改善と適度な運動を行い、腸内環境を良好な状態に保つことが大切です。

食生活の改善

食生活では、腸内環境を整える成分を積極的に摂取するように意識します。

代表的な成分として、

  • 便通を良くしたり腸内環境を整える作用のある「食物繊維」
  • 腸内環境を良好に保つ働きをする「善玉菌」

が挙げられます。

これらの成分を多く含む食品中心に食べるようにして、腸内環境の改善をしていきましょう。

※関連記事

 

また食生活の改善が難しい方や便秘・下痢体質の方は、整腸剤の服用もおすすめです。

市販の整腸剤だとビオフェルミンが有名ですが、腸内環境の改善に有効な成分のみを毎日継続して摂取できるので、効率良く腸内環境を良好な状態に近づけられます。

 

コストが気になる方や整腸剤を試したい方は、通販を利用すれば有名商品をお試し価格で購入できるのでおすすめです。

 

整腸剤は含まれる菌の種類により、体質に合う・合わないがあります。

一度1ヶ月間継続して服用し、便が黒い状態が改善するか様子をみてみましょう。

※関連記事

ビオフェルミン飲み過ぎで軟便や下痢に!飲む間隔は何時間あける?

 

適度な運動

運動不足の状態が続くと内臓の働きを調節する自律神経が乱れるため、便秘や胃痛など様々な身体の不調を引き起こす原因になります。

食生活の改善は必須ですが併せて適度な運動を行うことで、腸の働きを高め、より短期間で便が黒い状態を改善できます。

毎日20~30分のウォーキングやストレッチで十分なので、継続して身体を動かす習慣をつくり、運動不足にならないように心がけましょう。

自律神経が正常に働くことで腸内の働きが活性化するのはもちろん、腸内環境を良好な状態で保つこともできます。

 

まとめ

黒い便が出た時、まずは数日前に食べた物やお腹の不調が他にないか考えてみてください。

お腹の不調がなく、便が黒くなる食べ物に心当たりがある場合、黒い便は数日で元の色に戻るはずです。

もし便が黒くなる食べ物に心当たりがなく、お腹の不調がずっと続いている場合は病気の可能性もあるので、なるべく早く病院で診てもらいましょうね。

スポンサーリンク