便秘が長引くと合わせて色んな症状が出てきますが、吐き気や食欲不振はその中でもトップクラスに辛いですよね。

食欲がなくなると食事の量が減るので、十分に栄養が摂取できず便秘の症状が悪化することもあるようです。

便秘で食欲がない時、どんなものを食べるようにすればいいのでしょう?

また、便秘が原因で起きる吐き気や食欲不振を解消する有効な方法はないのでしょうか?

スポンサーリンク

便秘が原因の吐き気はなぜ起きる?

便秘が長期間続くと、吐き気をもよおし食欲不振になりますよね…

原因は便が腸内に留まり続けることで、腸に食べ物を送ることができなくなるためです。

食べ物が胃に残ってしまわないように、身体がそれを排出しようするので吐き気が起きるのです。

また便秘が原因で発生した腐敗ガスがお腹の中で充満して血液に浸透すると、体全体に巡り吐き気やだるさを引き起こすことも。

便秘が原因で起きる、吐き気や食欲不振はどのようにして解消するのでしょうか?

 

吐き気や食欲不振の解消は腸内のガス抜きから!

便秘が原因で吐き気が起きると食欲不振にも繋がり、食事の量が減ってしまうことで腸に十分な栄養が行きわたらなくなります。

そうなると、腸の筋力が落ちて蠕動運動が弱まり、それが原因でさらに便秘が悪化するという悪循環に陥ります。

便秘が悪化すると食欲不振以外にだるさ・めまいなども起き、耐えられなくなると最後は下剤に頼るしかなくなります…

 

便秘が原因で吐き気が起きる場合、腸内に腐敗ガスが溜っていることが多いです。

まず、以下の方法で腸内のガス抜きを行い溜っているガスを排出しましょう。

  1. 仰向けに寝て膝を立てる
  2. おへそを中心に、指4本分くらい外を時計回りに押していく

 

お腹を押すときは、息を吐きながら両手でゆっくりと押していくとより効果的です。

ガスが抜けることで、お腹の圧迫感がなくなり吐き気もマシになります。

ガス抜きマッサージでガスを抜くことができれば、あとは根本的な原因である便秘を解消していきます。

スポンサーリンク

 

便秘で食欲不振の時におすすめの食べ物・飲み物

下剤に頼らず、自分の力で便秘を解消するには、やはり食べ物・飲み物が重要です。

便秘解消に効果的な食べ物・飲み物は色々ありますが、食欲がない時でも食べやすいものを紹介します。

 

食べ物

水溶性食物繊維は便をやわらかくして、排便を促してくれるので進んで摂取するようにします。

ただ、便秘で食欲不振の時は通常の食事をとるのは辛いと思うので、比較的食べやすく水溶性食物繊維を多く含む食べ物を紹介します。

  • 海藻 → ワカメ・もずく・こんにゃく・ひじき・寒天
  • 果物 → りんご・バナナ・みかん・いちご
  • 野菜 → アボカド・オクラ・にんじん
  • 豆 → 納豆・うずら

 

おすすめは、バナナやキウイなどの果物をヨーグルトに混ぜて食べる方法です。

便秘解消に効果的な果物+整腸作用のあるヨーグルトの組み合わせで、腸内環境を整え便秘解消を促します。

また、食欲不振の時は、バナナやキウイ以外にパイナップルをヨーグルトに混ぜるようにしましょう。

パイナップルはクエン酸が多く含まれているので食欲増進効果が期待でき、腸の蠕動運動を活発化する作用もあるため便秘解消にも一役買ってくれます。

1日に100gほど食べるとかなり効果ですよ。

※関連記事

便秘解消に即効性がある食べ物5選!おすすめの食べ方も!

 

飲み物

食欲不振の時、おすすめの飲み物は“ココア”です。

ココアに多く含まれる成分「リグニン」は、不溶性食物繊維として便のかさを増し排便を促してくれます。

また、体内のガスを吸収してくれる働きもあるので食欲不振解消効果もある優れた飲み物です。

ココア以外にも、便秘解消に効果がある飲み物はたくさんあります。

便秘解消に最適な飲み物一覧!即効性重視で厳選して紹介

いずれも、正しい飲み方を守って飲むようにしましょうね。

 

まとめ

便が出ないだけでなく、吐き気や食欲不振など様々な不調を引き起こす厄介な便秘。

少しでも早く解消していかないと、時間が経てば経つほど慢性化しやすくなります。

普段から生活習慣に気を付けるようにして、吐き気や食欲不振が起きる前に解消できるといいですね。

スポンサーリンク