便秘に悩んでいる人の中には、“便秘解消にココアが効果的”と聞いたことがある人もいるのではないでしょうか?

ココアには便秘解消に有効な成分が含まれているので、継続して飲むことで便秘解消は期待できます。

ただし、ココアを飲んで便秘解消を目指すには飲み方も大切です。

間違った飲み方を続けていると、ココアのせいで便秘が悪化するかもしれません。

今回、ココアがなぜ便秘解消に効果的なのか、また便秘解消が目的でココアを飲む場合の正しい飲み方について紹介します。

スポンサーリンク

ココアが便秘解消に効果的な理由

ココアを継続して飲むと便秘解消に効果的と言われるのは、ココアに含まれる成分や独特の香りのおかげです。

便秘解消に効果的な成分“リグニン”

リグニンとはポリフェノールが集まった不溶性食物繊維の一種で、腸内の善玉菌を増やして腸内環境を整える効果があります。

また、食物繊維の中でもリグニンに含まれる“不溶性食物繊維”は、水に溶けにくい性質をもつため腸で水分を吸収して膨らみ、便のかさを増して柔らかくしてくれます。

ココアを飲むとスムーズな排便が促され、腸内環境も良好な状態へと改善されていくため便秘が解消するというわけです!

ココアの香りはストレス性便秘も解消する!

ココアの甘い香りは精神を落ち着かせてリラックスさせる効果が高いため、ストレスを緩和する効果があります。

腸と脳は繋がっているため、ストレスを受け続けると内臓の動きをコントロールしている自律神経の働きが鈍くなり、腸の機能が低下するため便秘の原因になります。

※関連記事

ストレス性の便秘を解消するには?有効な方法や市販薬を調べた

ストレスが原因で便秘になっている人は、ココアの香りを堪能しながら飲むことで便秘解消にも有効といえます。

ホットココアで腸の働きを活性化!

ココアは生姜と並ぶほど体を温める効果の高い飲み物です。

体の冷えは全身の血行不良を招き、腸の機能低下の原因となります。

ホットココアで体を温めると、腸の働きを活性化して排便を促す運動がより盛んになるため、便秘解消効果が期待できます。

 

ココアは飲み方次第で便秘になる?

ココアが便秘解消に効果的なのは、正しい飲み方で継続的に摂取した場合です。

ココアの飲み方や選び方によっては、逆に便秘になってしまったり症状が悪化する可能性があるので注意しましょう。

飲み過ぎはNG

ココアに含まれている不溶性食物繊維は便秘解消に効果的ですが、過剰に摂りすぎると便の水分がなくなり硬くなってしまいます。

硬くなった便は排出が困難になるので便秘を引き起こします。

ココアの一日の摂取量は一日コップ1杯、多くても2杯までに抑えておきましょう。

また、不溶性食物繊維によって便が硬くなるのを防ぐため、水分摂取も怠らないようにしましょうね。

甘いココアはNG!

缶のココアやカフェで注文したココアは、とにかく甘いですよね。

ココア自体は便秘解消に効果的でも、ココアと併せて砂糖を大量摂取してしまうと便秘になる可能性があります。

 

白砂糖は体を冷やし腸の働きを低下させるだけでなく、腸内環境を悪化させる原因である悪玉菌の大好物です。

砂糖たっぷりのココアを飲むと、ココアの便秘解消に効果的な成分が砂糖によって阻害され、腸内では悪玉菌がどんどん増えていきます。

便秘解消を目的としてココアを飲むなら、砂糖が入っていない純ココアか砂糖の少ない粉末タイプのものを選ぶのがおすすめです。

スポンサーリンク

正しいココアの飲み方

ココアで便秘になる理由を見てもらうと分かるように、ココアで便秘解消を目指すなら正しい飲み方で継続することが大切です。

便秘解消を目的としたココアの正しい飲み方を紹介するので、是非参考にしてください!

作り方

  1. 適量のココアをカップに入れ、熱湯(または温めた牛乳や豆乳)を少し加えてスプーンでペースト状になるまで練る
  2. その後、熱湯を適量加えてペーストをしっかり溶かして完成!
ポイント
  • ホットココアにする
  • 最初にココアに少し水分を加え、しっかり練る
  • 牛乳や豆乳は体を冷やすので、2の段階では加えない
  • 砂糖は加えない(どうしても加えたい人は黒砂糖やオリゴ糖を少し加える)

飲むタイミング

ココアを飲むタイミングは、朝食前と夕食後がおすすめです。

朝一番に温かいココアを飲むことで、腸を刺激して排便を促します。

またココアはリラックス効果が期待できるため、夕食後に飲むことでスムーズな入眠をサポートします。

ちなみに、ココアには体脂肪を蓄積させにくい効果も期待できるので夕食後に飲むことでダイエット効果もあります。

便秘解消効果をさらに高める飲み方

ココアに加えると便秘解消効果がアップする、おすすめの食べ物を紹介します。

オリーブオイル

オリーブオイルに含まれるオレイン酸が腸の排便を促す運動を促進させます。

また、油なので便の滑りを良くする効果もあります。

小さじ1杯程度ココアに加えると便秘解消効果がさらに高まりますよ。

※関連記事

オリーブオイルで便秘解消!摂取量の目安と飲む時間はいつ?

きな粉

きな粉は食物繊維が多いだけでなく、大豆イソフラボンが腸内の善玉菌を増やしてくれます。

スプーン1杯程度混ぜるのがおすすめです。

完全にココアに溶けませんが、ざらざらした食感もまた癖になるかもしれません。

 

まとめ

美味しいココアを毎日飲み続けるだけで、便秘解消に効果的なんて嬉しい限りですよね!

ココアは便秘解消以外にも、冷え性やダイエットにも効くので女性にとっては必須の飲み物ではないでしょうか?

便秘にお悩みの方は下剤に頼る前に、まずは正しい飲み方でココアを毎日続けることをおすすめします。

スポンサーリンク