便秘は男性より女性に多い悩みですが、男性でも5人に1人は便秘に悩んでいます。

男性の便秘は女性の便秘と原因や症状が違うため、解消法についても正しく理解しておかないと便秘の慢性化や悪化につながります。

当記事では、便秘で悩んでいる男性に向けて、男性に多い便秘の原因や根本的な解消法についてお伝えします。

スポンサーリンク

男性に多い便秘の症状

一言で便秘と言っても症状は様々ですが、男性の便秘で最も多いのは便秘・下痢が繰り返される痙攣性の便秘です。

この便秘は、便がウサギのフンみたいにコロコロした形状になり、下腹部の痛みや残便感があるのが特徴です。

便秘の悩みは男性より女性に多いですが、実は腸を含めた内臓の強度は男性の方が弱いと言われています。

しかし、男性は女性ほど便秘を重大な症状として認識していないためか、便秘薬を飲む等その場しのぎの対処しかしない場合がほとんどです。

 

市販の便秘薬は腸の動きを活性化させ排便を促すタイプのものが多いので、コロコロ便や下痢には効果がありません。

そのため、痙攣性便秘の人が市販の便秘薬を飲むと症状が悪化することになります。

便秘薬の恐ろしい副作用!漢方でも安心してはいけない!

男性の便秘は根本的な治療をしないと慢性化、もしくは悪化しやすいのです。

 

男性が便秘になる原因 TOP3

男性が便秘になる原因として最も多いものから順に3つ紹介します。

便秘に悩んでいる人は思い当たるところが多いのではないでしょうか?

 

1位 ストレス

腸と脳は“脳腸相関”と言い、ものすごく密接な関係にあります。

腸には脳と同じ神経が多く分布し、それらは自律神経で繋がっているためです。

脳がストレスを受けると自律神経を介してストレスが胃や腸に伝達され、胃腸の運動異常を引き起こします。

男性は仕事や人間関係で一日中ストレスにさらされている事が多いですよね。

そのため、絶えず受け続けているストレスが原因で便秘になってしまうのです。

 

2位 偏った食事・飲酒・喫煙

男性は女性よりも肉を好み、野菜を食べ無い人が多いです。

また、仕事の付き合いで外食・飲酒の機会も増えますし、例え喫煙者でなくても副流煙を受ける場面もたくさんあります。

肉類やアルコールの摂り過ぎ、喫煙や副流煙の吸い過ぎは便秘の原因となります。

 

3位 睡眠不足&運動不足

男性の便秘には自律神経の乱れが関係していることが多く、自律神経は腸の働きを調整しているため乱れると便秘の原因になります。

自律神経が乱れる主な原因はストレスや睡眠不足・運動不足などです。

仕事の関係でストレスを受け続け、さらに生活習慣が乱れることで便秘に陥ってしまいます。

スポンサーリンク

 

男性の便秘に有効な解消法

男性の便秘はストレスが最も大きな原因になっているため、精神的な疲れを改善することが重要です。

根本的に便秘を治すため、有効な解消法を3つ紹介します。

 

ストレス解消法を見つける

1番の解消法はストレスの原因自体を取り除くことですが、転職や退職は簡単にできることではありませんよね。

そのため、ストレスを発散する方法を見つけることが大切です。

 

趣味を持つ・スポーツをすることはストレス発散に有効ですが、最もおすすめなのは入浴とストレッチです。

趣味がなかったり忙しくて運動する時間がない人でも、毎日お風呂は入りますし寝る前の数分をストレッチに使うことは可能ですよね!

新たに何か始めるより、今の生活リズムの中に自然に加えることができる方法をチョイスしましょう。

 

睡眠をしっかりとる

自律神経の乱れを解消するには、規則正しい時間に睡眠を取ることが最も大切です。

十分な睡眠はストレス解消にもつながります。

仕事で夜遅くなるのは仕方ないですが、寝るタイミングや起きるタイミングは毎日決まった時間にしてください。

併せて、毎日6時間以上睡眠時間が確保できればベターです。

 

バランスの取れた食事を摂る

できる限り乱れた食生活を改善し、バランスの取れた食事をすることは便秘解消にとても有効です。

外食しなければならない時は、揚げ物や肉類など脂っこい物は避け、お酒の量も控えるように心がけましょう。

また、朝食をきちんと摂ることも大切です。

朝食は、昼・夕食と違い毎日自宅で食べることができるので、下記事を参考に便秘解消に効果的な食べ物を食べるようにしてください。

※関連記事

 

まとめ

男性の便秘の多くは、女性に見られる便秘と原因・症状が異なります。

便秘を解消して便秘になりにくい体質になるには、薬に頼るのではなく日頃の生活習慣を見つめなおすことが重要です。

忙しい毎日の中でも自分なりのストレス解消法を見つけ、根本的な便秘解消を目指しましょう!

スポンサーリンク