便秘解消に効果的な食物繊維を手軽に摂取できるイージーファイバーは、小林製薬株式会社が製造・販売している粉末状の健康食品です。

CMで頻繁に宣伝されてますし、ドラッグストアで手軽に購入できるので、便秘に悩んでいる人の中には一度試してみようと考えている人もいるのではないでしょうか?

今回イージーファーバーの効果的な飲み方や、飲み過ぎの危険性についてお伝えします。

また子供が便秘で悩んでいる場合、イージーファイバーを服用しても問題ないのかも調べてみました。

スポンサーリンク

イージーファイバーは国が効果を認めた”トクホ”商品!

ドラッグストアで購入可能なので”イージーファイバー=便秘薬”と思う人もいるかもしれませんが、イージーファイバーは薬ではなく特定保健用食品です。

特定保健用食品(トクホ)とは、

安全性・有効性について国が審査を行い、一定の効果が認められた健康食品

を指し、トクホに認定された商品には以下のトクホマークが表示されています。

イージーファイバー トクホ

 

 

イージーファイバーがトクホに認定されたのは、

食物繊維(難消化性デキストリン)を含む健康食品として、お通じの改善に効果的である

と国の審査により効果が認められたためです。

”国が効果を認めている健康食品”と考えれば、少なからずトクホマークなしの食物繊維を含む健康食品より、効果の信頼性は高いといえるでしょう。

 

イージーファイバーの特徴と効果!

食物繊維の理想的な1日分の摂取量は男性19g、女性17gですが、実際は理想摂取量よりも約5gほど不足している状態です。

イージーファイバーは1袋で4.2gの水溶性食物繊維が含まれているため、毎日摂取すれば食物繊維の理想的な摂取量へ近づけます。

また食物繊維には不溶性・水溶性の2種類あり、2:1のバランスで摂取することが便秘を解消する上で有効です。

※関連記事

不溶性食物繊維と水溶性食物繊維の効果!多い食品TOP10は?

 

日本人は不溶性・水溶性のバランスが偏りがちで、特に水溶性食物繊維が不足していると言われています。

(水溶性食物繊維は整腸作用や便の滑りを良くし、便通をサポートする効果がある食物繊維です)

イージーファイバーは不足しがちな水溶性食物繊維を手軽に摂取できるので、不溶性・水溶性のバランスを整える意味でも有効な健康食品といえるでしょう。

スポンサーリンク

 

効果的な飲み方は?

イージーファイバーは食品なので薬のように飲むタイミングの制約はないですが、胃腸の弱い方は空腹時は避けて飲む方ようにしましょう。

無味無臭(僅かに甘い程度)なので粉末のまま水や白湯で摂取しても良いのですが、のごを超えずにせき込んでしまうかもしれません。

効率良く摂取するため、おすすめの効果的な飲み方は飲み物や料理に溶かして飲む方法です。(料理や飲み物の味は全く変わりません!)

 

また水溶性食物繊維は糖質の吸収を穏やかにする効果もあります。

血糖値の急上昇は肥満や糖尿病の原因になるため、便秘解消以外の効果も期待するなら、飲むタイミングは食事の直前や食事中がベストといえるでしょう。

お茶や水、カレーやシチューなどの飲み物・料理に溶かし、なるべく食事のタイミングを意識して毎日摂取を続けましょう!

 

より効果的な飲み方としてみそ汁に入れて飲むのがおすすめです。

味噌には植物性乳酸菌が含まれているので、水溶性食物繊維と併せて、より便秘解消効果が期待できます。

※関連記事

味噌の乳酸菌、種類と効果!含まれる量や加熱しても大丈夫?

 

飲み過ぎると水溶性食物繊維の過剰摂取になり危険!

イージーファイバーに含まれる食物繊維が腸内で働き、効果が得られるまでは早くても摂取後48時間以上はかかります。

下剤ではないので飲んですぐ効果が効果が現れる商品ではないですし、飲み過ぎると水溶性食物繊維の過剰摂取になるため危険です。

 

水溶性食物繊維の過剰摂取は必要以上に便に水分を含ませることになるため、下痢や軟便の原因となる場合があります。

また不溶性食物繊維が足りていないのに水溶性食物繊維の摂取量だけを増やしても、便に十分なかさができないため便意が起こりにくいです。

あくまでパッケージに書かれた摂取量(1日1パック)を守り、飲み過ぎないように注意してください。

 

1箱飲み切ってもまったく効果を感じなかった場合、飲む量を増やすのではなく、服用自体を中止する方向で考えるようにしましょう。

もしくは便秘解消目的ではなく、糖尿病や肥満予防と割り切り、1日1パックの服用を続けるのも良いかもしれませんね!

 

ちなみにイージーファイバーは妊婦も服用可能ですが、下痢や軟便は子宮収縮の原因になるため危険性がまったくないわけではありません。

イージーファイバーを飲むことで下痢や軟便が多くなった場合、念のため服用を中止した方がいいでしょう。

 

子供でも飲める?飲ませる量はどれくらい?

イージーファイバーは薬ではなく食品なので、服用にあたり年齢制限はありません。

そのため子供~お年寄りまで安心して飲むことができますが、子供は粉末を直接飲みたがらないと思うので、ココアやみそ汁に入れてさりげなく飲ませてあげましょう。

※関連記事

ココアの便秘解消効果は本当?飲み方次第で便秘になるかも…

 

ただし子供は大人より食物繊維の必要量が少ないため、過剰摂取にならないように初めは1袋の1/2程度から服用させるようにしましょう。

イージーファイバー服用後に軟便や下痢の症状が続く場合、量を減らすか服用を中止してくださいね。

 

まとめ

イージーファイバーは手軽に購入・服用できる健康食品ですが、あくまで補助的な位置づけて考えてください。

商品に含まれる水溶性食物繊維(難消化性デキストリン)は危険性はないとされていますが、頼り過ぎるのは精神面でもコスト面でもおすすめできません。

一時的にイージーファイバーに頼るのは良しとしても、最終的には飲まなくても便秘にならない食生活を目指しましょうね!

スポンサーリンク