体の不調の中でも頻繁に起こりやすい腹痛。

ずっと痛いわけではなく、一定時間おきに痛みが繰り返す時はないですか?

理由も分からず、繰り返す奇妙な腹痛…良からぬ病気ではないかと不安になりますよね。

今回、腹痛が一定時間おきに繰り返す原因として考えられる病気、また痛みを和らげる対処法についてまとめました。

スポンサーリンク

繰り返す腹痛の原因を決めつけるのは危険!

原因が分からない腹痛ほど怖くてツライものはないですよね。

例えば痛みの原因が生理痛だと分かっていれば仕方がないとも思えますし、原因にあった対処法を練ることもできます。

ただ原因が分からない事には対処仕様がありません…

 

今回紹介する腹痛が一定時間おきに繰り返す原因は腹痛の原因が病気の場合で、尚且つ患っている可能性が高いものです。

食中毒やメンタル的な原因を含めると、繰り返す腹痛の原因は数え切れない程あります。

今回紹介する病気はあくまで“可能性の一つ”に過ぎないので、症状が治まらない場合は原因について自己完結させずに内科を受診してください。

 

腹痛が一定時間おきに繰り返す原因&対処法まとめ

過敏性腸症候群

体に異常はみつからないのに一定時間おきに腹痛が起きる場合、最も多く診断されるのが“過敏性腸症候群”です。

この病気は、

  • 極度の緊張状態が続く
  • 過度のストレスがかかる
  • 不規則な生活(睡眠不足など)が続く
  • 偏った食生活を続けている

これら様々な要素が原因となり、胃腸の働きを調整している自律神経が乱れることで起こります。

 

日本人は外国人に比べてストレスを感じやすい体質の方が多いため、過敏性腸症候群の発症人数は他国に比べ圧倒的に多いです。

また過敏性腸症候群は、腹痛以外に

  • 便秘や下痢(片方、または両方を繰り返す)
  • 食欲不振
  • 膨満感
  • おならの回数が増える
  • めまいや頭痛

など多くの症状があります。

※関連記事

 

さらに繰り返す腹痛がストレスになり、症状が悪化する場合もある厄介な病気です。

日頃からストレスを感じている人、生活リズムが乱れた時に腹痛が起きる人は過敏性腸症候群の可能性が高いと言えます。

対処法

過敏性腸症候群が原因の腹痛は、お腹を温めることで症状が和らぐ場合もありますが確実な方法とはいえません。

ただ普段からストレスを溜めこまないようにして、規則正しい生活習慣を送ることで過敏性腸症候群が原因の症状は起こりにくくなります。

過敏性腸症候群は完治が難しい病気ですが症状を抑えることはできます。

 

最低限、

  • ストレスを溜めない(もしくは解消する術を身につける)
  • 規則正しい睡眠、栄養バランスの摂れた食事

これら2つを意識して生活し、繰り返す腹痛の頻度がマシになるか様子をみましょう。

また過敏性腸症候群の症状改善に有効な薬も存在するため、一度病院で相談してみることをおすすめします。

 

ちなみに過敏性腸症候群が原因で下痢が起きている場合、下痢止めを飲むと今度は便秘になる恐れがあります。

下痢止めは極力飲まないよう注意して下さいね。

※関連記事

下痢止めは飲み方を間違えると危険!副作用と薬の種類について

スポンサーリンク

胃潰瘍、十二指腸潰瘍

主に空腹時、頻繁に腹痛が襲ってくる場合は胃潰瘍や十二指腸潰瘍が原因かもしれません。

胃潰瘍・十二指腸潰瘍による腹痛は、朝・昼・夕食前、規則的に腹痛を感じる人も多いです。

繰り返す腹痛の原因は、胃にできた潰瘍やびらんを胃酸が直接刺激するためです。

満腹時は食べ物の消化で胃酸が使われますが、空腹時はダイレクトに胃酸が潰瘍を刺激するため痛みを感じやすくなります。

 

ちなみに食事で刺激物(香辛料やアルコール)を摂取した場合、これらが潰瘍やびらんを刺激し、食後に激しい腹痛を伴うケースもあります。

対処法

胃潰瘍や十二指腸潰瘍による腹痛は、飲み物や食べ物で和らぐ場合があります。

※関連記事

 

胃潰瘍・十二指腸潰瘍は初期段階、潰瘍やびらんの場所によっては我慢できる程度の痛みである場合もありますが、悪化すると激しい腹痛や吐血を伴います。

空腹時に集中して腹痛を感じる場合、早急に病院を受診しましょう。

くれぐれも痛みを緩和するため、自己判断でロキソニンやバファリンを服用することは避けてください。

痛み止めは胃の粘膜を刺激して、腹痛を悪化させる原因になります。

 

膀胱炎

排尿の度に腹痛が起きる場合、胃腸ではなく膀胱に痛みの原因があるかもしれません。

膀胱炎は名前の通り膀胱に炎症が起きる病気で、膀胱内に細菌が浸入・繁殖することで発症して腹部の鈍痛や排尿痛の原因になります。

身体の構造上、男性よりも女性の方が頻繁にかかりやすい病気です。

対処法

膀胱炎は自然に治ることもありますが、自然治癒は細菌が膀胱内に残ったままになるため再発する可能性が高いです。

排尿後の痛みや腹痛(下腹部の鈍痛)と併せて、尿の混濁や残尿感、頻尿などの症状がみられた場合は泌尿器科を受診しましょう。

 

まとめ

一定時間おきに繰り返す腹痛の原因は様々ですが、

  • 腹痛以外に症状がある
  • 特定の条件下で繰り返す場合が多い

このような状況の時は病気が原因の可能性が高いです。

病気の場合、その時だけ痛みを和らげることができても完治させることは不可能に近いです。

悪化や別の病気の誘発を防ぐため、繰り返す腹痛の原因に思い当たるふしがあっても自己完結せず病院で診てもらうことをおすすめします。

スポンサーリンク