もっちりしていて濃密、通常のヨーグルトよりも贅沢な気分を味わえるギリシャヨーグルト。

ヨーグルトは便秘解消に効果的と言われていますが、ギリシャヨーグルトでも同じように効果を得られるのでしょうか?

もし同じ効果を得られるのなら、いつも食べているヨーグルトをギリシャヨーグルトに変えようと考える方もいるかもしれないですね。

ギリシャヨーグルトは自宅で作ると手間がかかるため、市販商品を購入して毎日食べるのもおすすめです。

今回ギリシャヨーグルトの効果と市販商品のおすすめについて紹介していきます。

スポンサーリンク

通常のヨーグルトとギリシャヨーグルトの違いは?

濃厚でもっちりした食感を出すため、ギリシャヨーグルトは通常のヨーグルトを水切り、ろ過して水分量を減らすことで作られます。

ヨーグルトとギリシャヨーグルトの違いは単純で、通常のヨーグルトから水を抜いたものがギリシャヨーグルトになります。

 

水分量が減り濃厚になったヨーグルトは、味が濃くなるだけでなく含まれる栄養も通常のヨーグルトより凝縮されています。

低糖質、かつ高タンパクなのでダイエットや筋トレをしている人にもおすすめです。

ギリシャヨーグルトは味も栄養も、通常のヨーグルトのワンランク上をいく商品といえるのです。

 

ただ通常のヨーグルトに含まれる水分はホエイ(乳清)とよばれ、こちらも低カロリーでカルシウムやカリウムなどの栄養素、そして乳酸菌も含んでいます。

自宅でヨーグルトを水切りしてギリシャヨーグルトを作る場合はホエイも残しておき、スープに加えたり牛乳と混ぜて飲むようにしましょう。

 

ギリシャヨーグルトは便秘にも効果アリ!?

ギリシャヨーグルトはヨーグルトから水分を減らし凝縮させたものなので、当然便秘解消が期待できます。

ヨーグルトに含まれる便秘解消に効果的な成分が“乳酸菌”です。

乳酸菌とは糖類を分解して乳酸をつくる細菌の総称を言い、乳酸が腸内で増えると腸が活発に活動します。

また腸内環境を整える善玉菌のエサになり増殖をサポートするため、乳酸菌を摂取することで腸内環境の改善にも繋がります。

※関連記事

善玉菌を増やす食べ物でおすすめは?正しく摂取して効果倍増!

 

ギリシャヨーグルトはヨーグルトの成分を凝縮しているだけあり、含まれる乳酸菌の量は通常のヨーグルトの約2倍になります。

毎日同じ量を食べる場合、通常のヨーグルトよりギリシャヨーグルトの方が効率良く乳酸菌を摂取できるので便秘解消効果が高いと言えるでしょう。

スポンサーリンク

 

市販のおすすめギリシャヨーグルト

ギリシャヨーグルトは市販のプレーンヨーグルトを水切りして自分で作ることもできますが、けっこう手間がかかります。

※関連記事

ブルガリアヨーグルトの効果まとめ!飲むタイプも成分は同じ?

私も一度チャレンジしてみたのですが、手間がかかる上に味もイマイチだったので結局市販の商品に落ち着きました。

市販では色んな種類のギリシャヨーグルトが販売されていますが、特におすすめの商品を3つ紹介したいと思います。

オイコス

今回紹介する商品の中で、最もおすすめのギリシャヨーグルトがオイコスです。

ギリシャヨーグルトは通常のヨーグルトより値段が高いのが難点ですが、ダノンが製造しているオイコスはコストコで格安で購入できます。(価格は12個入りで約1000円です)

カロリーも他のギリシャヨーグルトに比べて断トツで低く、たんぱく質量が多いので便秘に悩んでいる人はもちろん、ダイエット中の方にも食べてほしい商品です。

プレーンの他もストロベリーやブルーベリーなどの定番の商品から期間限定の味まで発売されており、毎日食べても飽きることの無い美味しさです。

パルテノ

ギリシャヨーグルトを日本で初めて取り入れ、販売したのが森永乳業のパルテノです。

パルテノが発売された当時は話題になりましたが、値段が1個140円程するので、毎日継続して食べるには少々イタイ出費になります。

レアチーズケーキを食べているかのような濃厚な味わいですが、健康目的で食べるというより、高級なデザート感覚で食べるギリシャヨーグルトといった感じです。

ちょっと贅沢したい時や、自分へのご褒美に食べる商品としては最適だと思いますよ!

ギリシャヨーグルト(トップバリュ)

オイコスやパルテノに比べて味はシンプルで、私が食べた中では一番普通のヨーグルトに近いです。

他のギリシャヨーグルトには劣りますが、それでも通常のプレーンヨーグルトと比べるとやはり濃厚さ(美味しさ)はワンランク上です。

値段に関してもトップバリュの商品だけあり、メーカーのギリシャヨーグルト単品と比べるとお手頃。

プレーンタイプで1つ127円なので、コストコでオイコスをまとめ買いする以外では一番続けやすいといえます。

 

まとめ

ヨーグルトも美味しいですが、もっと美味しく食べたい方や便秘解消効果があまり実感できない方は、一度ギリシャヨーグルトを試してみてはいかがでしょう?

一度食べるとやみつきになる美味しさなのはもちろん、含まれる多くの栄養素や乳酸菌が心身ともに健康な状態に導いてくれるかもしれません。

ただヨーグルトは食べれば食べるほど良いものではないので、適量を守り、最適でも3週間くらいは継続するようにしてくださいね。

※関連記事

ヨーグルトの食べ過ぎは下痢の原因になる?適量はどれくらい?

スポンサーリンク