日本人に多い悩みの一つである「胃もたれ」。

胃もたれの経験は大人なら誰でもあると思いますが、胃もたれが起きる原因というのは本当にたくさんあります。

また胃もたれが起きた時、胃腸薬を飲んで対処する人がほとんどだと思いますが、薬は副作用があるので服用をためらう人も多いはず…

薬以外に、普段口にしている食べ物・飲み物で胃もたれを解消することはできないのでしょうか?

今回、胃もたれはなぜ起きるのか、考えられる原因を紹介するとともに、胃もたれ解消に効果的な食べ物・飲み物についてまとめました。

スポンサーリンク

胃もたれが起きる原因は?

胃もたれは、食べ物がきちんと消化されずに胃の中で停滞して起こる消化不良の一種です。

胃もたれの主な原因は、

  • 食生活
  • 加齢、運動不足
  • ストレス
  • 機能性デイスペプシア

上記4つが考えられます。

さっそく、それぞれの原因について詳しく見ていきましょう!

 

食生活

脂っこい食べ物(肉類など)や刺激の強い食べ物(香辛料など)の食べ過ぎ、暴飲暴食・早食いをすると胃に大きな負担をかかり、一時的に胃の運動機能が低下します。

胃の運動機能が低下すると消化不良を起こしやすくなり、胃もたれの原因になります。

 

加齢・運動不足

年をとったり運動不足の状態が続くと胃の働きが低下するため、食べ物の消化に時間がかかるようになります。

胃の中に食べた物が長く留まることは胃もたれの原因になります。

 

ストレス

胃の働きをコントロールしているのは自律神経です。

自律神経には交感神経と副交感神経があり、それぞれがバランスよく動くことで体のあらゆる機能を調整しています。

しかし、過度なストレスを受けると自律神経のバランスが崩れ、胃の働きが正常に行えなくなります。

その結果、胃の運動機能の低下や胃酸分泌の減少が起き、胃もたれが発生する原因となります。

 

機能性デイスペプシア

近年、医学の進歩により分かった胃もたれの原因が“機能性デイスペプシア”です。

機能性デイスぺプシア(機能性胃腸症)とは、検査で異常がないのに胃の不調が続く病気です。

機能性デイスペプシアには、

  • 胃もたれ・嘔吐・腹部膨満感のある「運動不全型
  • みぞおちに痛みのある「潰瘍型
  • その他の症状が起きる「非特異型

上記の3タイプあり、日本人に最も多いのが「運動不全型」と言われています。

 

この病気の原因は、解明されていない点も多いですが、ストレスや不規則な生活、ピロリ菌の感染、胃酸の刺激などと考えられています。

また、胃の機能が衰え、胃が十分に広がらなくなったり胃酸に過敏に反応して起こる場合もあります。

スポンサーリンク

 

胃もたれは食べ物や飲み物で改善可能?

胃もたれは薬を飲めば一時的に改善されますが、副作用も気になるので服用を続けるのは考え物ですよね。

薬以外、食べ物や飲み物で胃もたれを治すことはできないのか調べてみました。

 

胃もたれを治す食べ物

キャベツ

胃もたれ解消に効く野菜として最も知られているのがキャベツで、CMで有名な胃薬の名前の由来にもなっています。

キャベツは胃の粘膜を保護する成分を含んでいるため、胃酸や食べ物による胃のダメージを防ぎ、消化しやすい環境にしてくれます。

また、キャベツの胃粘膜保護作用は生でも加熱しても効果に差はありません。

そのため千切りや蒸してサラダにしたり、お味噌汁に入れたりと食べ方のバリエーションが豊富にあるのもいいですね。

大根

自然の胃薬と言われる大根は、

  • デンプン質の消化を助けるアミラーゼ
  • たんぱく質の消化を助けるプロテアーゼ など

消化酵素が豊富に含まれているため、胃もたれ解消に是非取り入れたい食べ物です。

ただし、消化酵素は加熱すると壊れやすくなるため、大根おろしや大根サラダなど生の状態で食べる方ようにしましょう。

長芋

長芋にも大根同様、消化酵素が多く含まれており、胃粘膜を保護する働きもあるので胃もたれの予防・解消に効果的です。

胃がもたれている時は、シンプルにすりおろした長芋を食べるだけで絶大な効果を得ることができますよ。

 

胃もたれを治す飲み物

牛乳・豆乳

牛乳に含まれる乳たんぱく質が胃の内部の粘膜を保護するので、胃もたれを起こしにくくしてくれます。

また胃酸を中和してくれる効果もあるので、胃もたれの予防にも効果的です。

豆乳にも牛乳同様の効果があるので、カロリーや脂肪が気になる方は豆乳を飲むといいでしょう。

牛乳・豆乳は食前に飲んでも胃もたれを感じてから飲んでも、どちらでも効果があります。

注意したいのは飲み方で、冷たすぎても熱すぎても胃に負担がかかるため、人肌程度にほんのり温めて飲むようにしましょう。

りんごジュース

りんごには消化を助ける働きがあり、胃もたれの解消に高い効果が得られます。

市販のりんごジュースより、生のりんごからミキサーなどで作ったものの方がより効果的です。

りんごとキャベツと一緒にミキサーにかけ、フレッシュジュースにしてのむと胃もたれ解消に絶大な効果を発揮します。

胃もたれになる前、脂っこいものや辛い物を食べる直前に飲んでも胃もたれ防止に効果を発揮します。

ココア

ココアに含まれているオレイン酸・リノール酸などの成分に、ピロリ菌を除去する働きがあることが発見されています。

ピロリ菌は、胃もたれ以外に胃潰瘍や胃がんの原因にもなる悪い菌です。

ココアを飲むと、胃もたれの予防だけでなくあらゆる胃の病気にかかりにくくなります。

頻繁に胃もたれする人は、普段からココアを飲むことを習慣化するようにしましょう。

 

まとめ

胃もたれが起きると大抵の方は胃腸薬を飲み対処すると思いますが、普段食べたり飲んだりしているものでも、胃もたれは十分解消できます。

今回紹介した食べ物・飲み物は、胃もたれ解消だけでなく予防の効果もあるので、胃もたれしやすい体質の方は普段から意識して摂取するようにしましょう。

スポンサーリンク