生理前に胃痛・胸やけに悩まされる女性は少なくないと思いますが、実は生理前症候群「PMS」の可能性もあることを知っていますか?

”生理前”という毎月決まった時期に胃痛や胸やけが起きる場合、一度PMSを疑うことから始めましょう。

もしPMSによるものであれば、緩和に有効な薬や対処法を知っておきたいですよね。

当記事では、PMSによって胃痛や胸やけが起きる原因、症状緩和に有効な薬と対処法についてまとめています。

スポンサーリンク

PMSとは?

最近少しずつ「PMS」という言葉が女性の間で浸透してきましたが、まだまだ知らない人も多いのではないでしょうか?

PMSは“月経前症候群”と呼ばれる症状で、生理前に起こる体や心の不調を指します。

PMSの症状は様々で個人差もありますが、精神的・身体的別によくあるものをまとめておきます。

精神的症状

  • イライラする
  • 肌荒れがひどくなる
  • 胸が張って痛い
  • 情緒不安定になる
  • 怒りっぽくなる
  • 憂鬱な気持ちになる
  • 涙もろくなる

身体的症状

  • 腰痛や下腹部痛
  • むくみやすい
  • 眠くなる
  • 頭痛がする
  • 疲れやすい
  • 体が怠くなる
  • 体重の増加

 

今回PMSのたくさんの症状の中でも、胃痛・胸やけが起きる原因と対処法をお伝えします。

実は胃痛・胸やけはPMSの症状として世間一般にあまり知られていないため、生理前に原因不明の胃痛・胸やけに悩んでいる人も少なくありません。

私も生理前の胃の不調がPMSによるものと分かるまで不安でした。

この機会にPMSでなぜ胃痛・胸やけが起きるのかきちんと知っておきましょう。

 

PMSによる胃痛や胸やけの原因

生理前にこの様な症状が出る原因として「排卵」が挙げられます。

排卵時に分泌される“プロゲステロン”という黄体ホルモンが急激に増加すると、排卵前は安定していた女性ホルモンのバランスが崩れます。

ホルモンバランスが崩れると消化器官の働きを調整している自律神経が乱れるため、胃痛や胸やけなどの症状が起こります。

プロゲステロンには食欲を増進させる作用もあるため、食べ過ぎにより胃痛や胸やけが起きる場合もあります。

 

また原因はプロゲステロンだけでなく、子宮の収縮を促し経血を体から排出する役割を持つ“プロスタグランジン”という物質も関係しています。

プロスタグランジンも生理前に急増し、子宮だけでなく胃腸の働きに影響を与えます。

これ物質の作用により、生理前は胃痛や胸やけが起こりやすいといえます。

スポンサーリンク

 

緩和に有効な薬は?

胃痛や胸やけの原因がPMSであると明確に分かってる場合、婦人科へ行きピルを処方してもらうのが一番おすすめです。

ピルで胃痛は緩和しないと思うかもしれませんが、ピルには乱れたホルモンバランスを改善する作用があります。

そのためホルモンバランスの乱れに直接作用し、胃の不調を緩和してくれます。

 

逆に、もしピルを飲んでも胃痛や胸やけが緩和しなかった場合、原因はPMS以外にある可能性が高いです。

ピルを処方してもらう際、生理の日付や胃痛・胸やけの症状が出た日付などを細かくメモしておき医師に伝えるようにしましょう。

日頃から自分の体を知るため、生理日や症状などのメモをとる習慣をつけておくといいですね。

 

薬に頼らない胃痛・胸やけの対処法

一番悩ましいのは、病院にいくほどでもないけど地味につらい…という状況。

薬に頼りたくない場合、自分の生活を変えるだけで緩和されるのであればうれしいと思いませんか?

そこで、PMSに効果的な対処法をまとめていきます。

 

まず以下のどれか一つでも欠けると自律神経が乱れ、胃痛や胸やけ、その他PMSの症状を悪化させる原因になります。

  • 規則正しい生活を送る
  • 栄養バランスの良い食事をとる
  • ストレスをため込まない

 

意識して健康的な生活を送ることで、「PMSが改善した」「気にならなくなった」ということもありえます。

PMSによる胃痛・胸やけが起きる前から、体に負担をかけない健康的な生活を送るようにしておきましょう。

 

上記に加え、湯船に身体を温めることや、イワシなどの青魚やナッツ類、亜鉛・鉄分のミネラルを意識して摂取するのもおすすめです。

身体を温めることで自律神経が整い、青魚などに含まれる、

  • DHA(ドコサヘキサエン酸)
  • EPA(エイコサペンタエン酸)

これらの成分は、プロスタグランジンのバランスを保つ作用があります。

鉄分や亜鉛もPMSの発症を防ぐ働きがあるため、胃痛や胸やけの予防・緩和に有効といえます。

 

まとめ

胃痛や胸やけはPMSの中でも認知度が低い症状なので知らない人もいるかと思いますが、思い当たる人は多いのではないでしょうか?

PMSは症状がひどい人からほぼない人など色々ですし、まわりにも理解されないことも多くて辛いですよね。

 

PMSによる胃痛・胸やけの対処法としては以下4つを推奨します。

  1. ピルの服用
  2. 規則正しい睡眠
  3. バランスの良い食生活
  4. ストレスフリーな生活

今回の記事が自分の体を深く知るきっかけになり、対処法を実践して少しでも症状が緩和されたなら幸いです。

スポンサーリンク