毎年花粉症で悩んでいる人は、春が近づくにつれてどんどん憂鬱になっているのではないでしょうか?

花粉症対策として、マスクをして花粉が体内に入るのを防いだり、症状が出ている人は薬を飲んだりしている人も多いと思います。

花粉症は本当に辛いので、発症する前から予防することをおすすめしますが、乳酸菌を摂取することで花粉症が予防できるって知ってますか?

今回、花粉症予防に効果的な乳酸菌の種類と、それを含む商品について口コミも併せてまとめてみました。

スポンサーリンク

なぜ花粉症予防に乳酸菌なのか?

花粉が体内に入ると体は有害な異物だと勘違いして、「IgE抗体」という抗体を作ります。

この抗体の量が一定の水準を超えた時、化学物質(ヒスタミンなど)が分泌されて花粉症を発症します。

乳酸菌の中には、このIgE抗体の生成を抑えたり、アレルギー反応を抑える「Th1細胞」の働きを助けるものがあります。

これらの乳酸菌を摂取することで、花粉症を予防することができるのです。

 

花粉症に効果的な乳酸菌はコレ!

乳酸菌はたくさんの種類があり、効能も種類によって様々です。

全ての乳酸菌が花粉症予防に効果があるわけではないので、数ある乳酸菌の中でも特に花粉症予防に効果なものだけをピックアップして紹介します。

フェカリス菌

乳酸菌を摂取する際、今までは生きた乳酸菌を腸内に届けることが重要とされていました。

しかし、フェカリス菌は加熱殺菌されて死んでしまった菌を摂取しても効果があると新しく発表された乳酸菌です。

フェカリス菌を含む乳性飲料を毎日継続的に摂取することにより、花粉症の症状が緩和するという研究結果が出ています。

L-92乳酸菌

L-92乳酸菌はアレルギー反応を抑える「Th1細胞」を活性化する働きがあり、花粉症の症状を緩和することができます。

そのため花粉症だけでなく、アトピー性皮膚炎などのアレルギー症状にも効果的という研究結果が報告されています。

※関連記事

L92乳酸菌はアトピーや花粉症に効果的!売れ筋商品と口コミは?

ビフィズス菌BB536

ビフィズス菌BB536は生きたまま腸まで届く代表的な乳酸菌で、免疫機能を高めてくれる働きがあります。

花粉症以外に、風邪やインフルエンザ予防にも効果的ですよ。

スポンサーリンク

 

花粉症に効果的な乳酸菌を含む商品まとめ

花粉症に効果的な乳酸菌が分かれば、後はその乳酸菌を含む商品を購入するだけですね。

さっそく、先程紹介した乳酸菌を含む商品と購入者の口コミをまとめていきます。

伊藤園 朝のYoo

朝のYooはフェカリス菌が多く含まれている乳酸菌飲料で、味も美味しいので毎日続け飲みやすいと好評です。

口コミ一覧

「乳酸菌飲料は甘すぎて苦手ですが、これは甘さがちょうどいいです。」(30代女性)

「毎日1本ずつ飲んで数日経ちますが、確かに花粉症の症状が少し軽くなったような気がします。」(20代女性)

カルピス アレルケア

アレルケアはL-92乳酸菌を配合したサプリメントです。

サプリなのでヨーグルトなどよりも手軽に摂取できますし、水なしでそのまま噛んでもOKなので、忙しい方におすすめです。

口コミ一覧

「花粉症対策で飲んでます。まだ効果ははっきり分かりませんが、おなかの調子は良くなっています。」(50代女性)

「ヨーグルト風味で飲みやすかったです。花粉症によるくしゃみが去年よりマシになっているので飲み続けています。」(40代女性)

森永乳業 ビヒダス プレーンヨーグルト

ビフィズス菌BB536を配合した、特定保健用食品のプレーンヨーグルトです。

ヨーグルト特有の酸味を抑えているので、プレーンヨーグルトが苦手な方でも食べやすいのが特徴です。

口コミ一覧

「花粉症対策としてビヒダスを毎日摂取するようになりました。私に合っていたようで、おなかの調子もいいですし、今のところ花粉症の症状も出ていません。」(40代女性)

「花粉症の薬と併用して飲んでいますが、今年は花粉症がひどくならないので調子いいです。BB536は噂通り花粉症に良さそうです。」

「ビヒダスの良いところは、多くのスーパーに置いてあり手軽に購入できるので、長く続けやすい点かもしれません。」(40代女性)

 

乳酸菌は色々試してみよう!

花粉症の季節の間は最低2週間、今回紹介した中の1種類を毎日摂取して効果があるか試してみましょう。

もし、効果を感じられない時はその乳酸菌があなたに合っていない可能性があるので、別の商品を購入し2週間続けてみてください。

違う種類の乳酸菌を色々と摂取していくことで、あなたの花粉症を予防・緩和してくれる乳酸菌が見つかるはずです。

どの乳酸菌が効果的なのか見極めるため、色んな種類の乳酸菌をまとめて飲むのは避けるようにしてくださいね。

※関連記事

乳酸菌のとりすぎは危険?1日の摂取量やとるタイミングはいつ?

 

まとめ

乳酸菌は腸内環境を整えて免疫機能を高めてくれるので、花粉症以外にも便秘を解消したり病気にかかりにくくなったりと、良いことがたくさんあります。

花粉症の方も、まだ花粉症でない方も、今回紹介した種類の乳酸菌の摂取を朝の習慣にするといいかもしれませんね。

スポンサーリンク