子供が下痢の時、通常時と同じものを食べさせると胃腸への負担が心配なので、何を食べさるとよいのか迷いますよね。

「ごはんより麺類がいいの?」「子供が食べたい分だけ食べさせてもいいの?」など、色々と考えてしまうと思います。

子供の下痢の回復は食事に大きく左右される場合もあるので、胃腸に優しく、なおかつ下痢回復に有効な食事を作ってあげないといけません。

そこで、子供が下痢の時でも安心して食べさせられる、簡単レシピを紹介したいと思います。

スポンサーリンク

子供が下痢の時の食事・簡単レシピを紹介!

子供が下痢の時、早く回復してくれるように栄養のあるものを食べさせたいところ…

しかし、下痢の時は消化機能が衰えているので、栄養のある食事よりも負担のかからない食事を作ることが先決です。

火を通さないで食べることができるものでも、火を通すようにして、やわらかく、温かい食事になるように心がけましょう。

さっそく、簡単に作ることができる、温かくて柔らかい下痢解消に有効なレシピを8つ紹介します!

 

ホットバナナ

材料
  • バナナ 1本
  • シナモンパウダー又はココア
作り方
  1. よく洗ったバナナは皮のままラップに包みレンジで1分~2分加熱する
  2. 皮が少し黒ずみ、中身が少しはみ出すくらいになればOKなので過熱を中止します
  3. 冷ました後、皮をむきシナモンパウダーかココアを少し振りかけたら完成

 

りんご煮

材料
  • りんご 1個
  • 水 30cc
  • シナモンパウダー
  • 砂糖 大さじ1~2杯
作り方
  1. りんごの皮をむき5mmのくし形に切る
  2. 鍋にりんごと水砂糖を入れ、中火で7~8分煮る
  3. 少し冷ました後、シナモンパウダーをふって完成

 

バナナやりんごには、整腸作用があり下痢の解消に優れた効果を発揮する食物繊維の一種、「ペクチン」が豊富に含まれています。

下痢解消に有効な食べ物7選!絶対食べてはいけないものは?

温めることで甘みが増し子供は喜んでくれると思いますし、そのまま食べるよりも消化が良くなるので一石二鳥ですね!

 

鶏野菜スープ

材料
  • にんじん 半分
  • 玉ねぎ 半分
  • じゃがいも 半分
  • 鶏ひき肉 50g
  • 水 400ml
  • コンソメキューブ 1個半
作り方
  1. 野菜は全てみじん切り、鶏ひき肉は一度下茹でしておく
  2. 鍋に水と1で下準備した材料を入れ、野菜が柔らかくなるまで煮込む
  3. コンソメで味をととのえる

 

スープは消化に良く水分なので脱水症状の予防になりますし、塩分も一緒に摂れるので下痢の解消により効果的です。

 

ジャガイモのおかゆ

材料
  • おかゆ 茶碗半分程
  • じゃがいも 半分
作り方
  1. ジャガイモは柔らかくなるまで茹でる(レンジでチン!でもOK)
  2. 茹でた後、マッシュする
  3. おかゆと適量のお湯を加えた後、よく混ぜる
  4. 塩少々で味を整えて完成

 

じゃがいものデンプン質は、下痢でやわらかくなり過ぎた便を固くする作用があります。

また、じゃがいもは少ない量で満腹感を味わえるので、食べ過ぎ防止にもなります。

 

野菜の煮物

材料
  • じゃがいも 半分
  • にんじん 1/4
  • だいこん 30g
  • 玉ねぎ 1/4
  • めんつゆ大さじ 1と1/2
  • 酒 適量
  • だしの素 適量
作り方
  1. 野菜を子供が食べやすい大きさに切る
  2. 切った野菜を鍋に入れ、かぶる程度の水・酒・だしの素と入れる
  3. 落し蓋をして煮汁がなくなるまで煮込んで完成

 

下痢が続くと低体温になってしまうので、身体を温める作用のある根菜類を摂るようにしましょう。

スポンサーリンク

 

梅干しがゆ

材料
  • ごはん 茶碗半分
  • 梅干し 1個
  • 水 ごはんの5倍
  • 塩 少々
作り方
  1. 鍋のご飯と水、種を取りつぶした梅干しを入れる
  2. 中火でご飯がトロトロになるまで煮込む
  3. 塩で味を整えて完成

 

白米は消化も良く胃に優しい食べ物で、梅干しに含まれるクエン酸が腸の働きを整えて下痢を解消してくれます。

 

白菜煮込みうどん

材料
  • ゆでうどん 半玉
  • 白菜 20g
  • 水 200ml
  • だしの素 適量
  • 醤油 適量
作り方
  1. 鍋に水・だしの素・醤油を入れる
  2. 一煮立ちしたらゆでうどんと一口大に切った白菜を入れる
  3. くたくたになるまで煮込んで完成

 

ゆでうどんも白米同様、胃に優しく消化の良い食べ物です。

ご飯よりうどんが好きなお子さんに最適なレシピですね。

 

野菜にゅうめん

材料
  • そうめん 50g
  • 鶏ひき肉 30g
  • 玉ねぎ 1/4
  • もやし 適量
  • 水 400ml
  • だしの素 適量
  • 味噌 少々
作り方
  1. そうめんはやや硬めに茹でておく
  2. 鍋に水・みじん切りにした玉ねぎ・もやしを入れて火が通るまで煮る
  3. 一度下茹でした鶏ひき肉を2に加え、だしの素味噌を溶かす
  4. そうめんを入れ、柔らかくなるまで2分程じっくり煮込んで完成

 

そうめんも胃に優しく消化の良い食材で、うどんより細くて食べやすい分、子供も喜んでくれると思います。

忙しい時でも、短時間で作れるのもいいですね!

 

食事を食べさせる際の注意点

食事の柔らかさ加減は、便の状態に合わせて変えていくようにしましょう。

例えば、水に近い便であればより柔らかく、若干軟便程度まで下痢が回復すれば火を通す時間を短くして通常に近い食事にするといった形です。

 

また、食事してすぐトイレに行きたがったりお腹が痛がるようなら、まだ消化できる状態にないか量が多いのかもしれません。

量を少なくする、さらに火を通してやわらかくするなどして様子を見てください。

 

まとめ

子供が下痢の時、胃腸に優しい食事を作ることはもちろんですが、脱水症状にならないように気をつけなくてはいけません。

食事が食べられる・食べられないにかかわらず、水分は時間を空けながら少しずつ飲ませるようにしてください。

そして、回復の兆しがなかなか見えないようであれば、速やかに専門医を受診しましょうね。

スポンサーリンク