蒟蒻畑と言えば、CMのイメージから「ダイエットに良さそう」「お通じの悩みが改善しそう」…なんて思っている方は多いのではないでしょうか?

私もCMを観て便秘解消のために蒟蒻畑を試してみましたが、食べ始める前より便秘の症状を改善することができました!

ネットの口コミを見ても便秘解消のため蒟蒻畑を食べている人が多いようですが、蒟蒻畑で便秘が改善するのはちゃんとした理由があるようですね。

ただ、いくら便秘に効果的でも、食べ過ぎると下痢や腹痛を引き起こす場合があるので注意が必要です。

スポンサーリンク

蒟蒻畑が便秘解消に効果的な理由

なぜ蒟蒻畑を食べると便秘が解消するのか、それは蒟蒻畑に含まれる“グルコマンナン”という水溶性食物繊維の効果です。

水溶性食物繊維とは、主に山芋やオクラ、納豆などに含まれる食物繊維で、

  • 腸の粘膜を守り便通をスムーズにする
  • 腸内環境を整える善玉菌を増やす

といった、働きがあります。

また炭水化物の消化・吸収を緩やかにして、太る原因である脂質やコレステロールを体外に排出する働きもあるため、美容やダイエット効果も期待できます。

便秘解消はもちろん、女性には嬉しい美容やダイエット効果も期待できるので、女性向けのCMで商品をアピールしているわけですね!

 

日本人は食物繊維が不足しがち!

1日に必要な食物繊維の量は男性(成人)で20g以上、女性(成人)で18g以上とされています。

しかし、日本人の食物繊維の摂取量は少なく、男女ともに一日に必要な摂取量の約6割(12g程)しか摂取できていません。

この数値をみると、食物繊維不足が原因で便秘になっている人が多いと考えて良さそうですね。

 

また、食物繊維は水に溶けるか溶けないかで2種類に分けることができます。

蒟蒻畑に含まれている水溶性食物繊維は水に溶ける食物繊維ですが、他に1種類、豆やキノコ類に多く含まれ、

  • 便のかさを増してスムーズな排便を手助けする
  • 腸を刺激して排便を促す

といった効果のある、水に溶けない食物繊維である“不溶性植物繊維”があります。

 

水溶性食物繊維と不溶性食物繊維は1:2の割合で摂取するのが理想ですが、日本人の食生活では水溶性食物繊維が不足しがちです。

そのため、普段摂取する機会が少ない水溶性食物繊維を手軽に補えるのも蒟蒻畑の魅力ですね!

スポンサーリンク

 

蒟蒻畑は1日何個が理想?

先程お伝えした食物繊維摂取量のデータから、日本人に不足している食物繊維の量は1日6~8gだと分かりますよね。

そこから不溶性食物繊維と水溶性食物繊維のバランスを考え、蒟蒻畑に含まれる水溶性食物繊維の理想的な摂取量を計算すると、1日2~3gと言えます。

蒟蒻畑1個には0.4gの食物繊維が含まれているので、1日の理想的な蒟蒻畑の摂取量は5個以上になります。

 

「1日5個以上はキツイ!」と思う方は、普通の「蒟蒻畑」より「蒟蒻畑ララ♪クラッシュ」がおすすめです。

ララ♪クラッシュだと、1個に食物繊維が1.6gも含まれているので、1日最低2個食べるだけで不足している1日の水溶性食物繊維を補うことができます。

またカロリーを比べても、普通の「蒟蒻畑」は25kcalに対して「蒟蒻畑ララ♪クラッシュ」は8kcalとかなり低いことが分かります。

便秘解消だけでなくダイエットを目的として食べる場合でも、ララ♪クラッシュの方がより効果的かもしれないですね。

 

蒟蒻畑の食べ過ぎは下痢や腹痛を引き起こすかも?

どんな食べ物にも言えますが、最大限効果を得るためには自分に合った量を食べることが大切です。

食べ過ぎは太ったり体調不良の原因になるので絶対NGです。

蒟蒻畑を食べ過ぎると、水溶性食物繊維の過剰摂取により腸内に溜まった便に必要以上に水分が含まれてしまいます。

その結果、下痢や軟便、腹痛などを引き起こすことがあるので注意しましょう。

 

蒟蒻畑を食べる時は、

  • 1日の最低摂取量から少しずつ量を増やしていく
  • 1度に大量摂取しないよう、朝と夜など時間帯を分けて食べる

このような点に注意して、安全に便秘解消を目指しましょう!

 

まとめ

蒟蒻畑は便秘解消効果以外に、ダイエット効果も期待できるのは嬉しいですよね。

食べ過ぎに注意して毎日続けることで、お腹もお肌も健康になれるかもしれません!

蒟蒻畑なら1日5個、蒟蒻畑ララ♪クラッシュなら1日2個から始めて、自分に合う個数を探していきましょう。

 

ただし、もし食べる量を増やしても便秘が改善されない場合、他の方法で便秘解消を目指すように切り替えることも大切です。

便秘解消法は人によって合う合わないが絶対あります。

色んな方法を試してみて、あなたに合った便秘解消の最善策を是非見つけてくださいね!

※関連記事

スポンサーリンク