意識していなくても、気づくと毎食満腹まで食べてしまう人…結構多いと思います。

満腹の状態になると心身ともに満たされ幸せな気持ちになるのは分かりますが、健康を考えるとデメリットしかありません。

ただ幼い頃から満腹まで食べてしまう癖のある人にとっては、”満腹状態にならない”というのはかなり過酷なはず。

今回、満腹まで食べてしまうデメリットと、健康的な食べ方とされる”腹八分目で止める方法”についてお伝えします。

スポンサーリンク

満腹まで食べてしまうデメリットとは?

満腹で心は満たされても、体は大量に取り込まれた食べ物の消化に疲労困憊状態…

満腹まで食べてしまうデメリットはたくさんあるので、まず満腹の害から確認しましょう。

血行不良

食後は消化器官を活発に動かし消化を促進するため、大量の血液が胃や腸に集まります。

満腹まで食べると消化にかかる負担も大きくなるため、より大量の血液が消化作業に必要となります。

 

消化器官に大量の血液が集れば、全身の血流が悪くなり血行不良を引き起こすため、

  • 過度な眠気に襲われる
  • 肌トラブル
  • 冷え性
  • 肩こりや腰痛
  • 新陳代謝の低下により太りやすくなる

などの様々な体の不調が生じる原因となります。

※関連記事

満腹で眠気が起きるメカニズム!解消するため効果的な方法は?

肥満

当たり前ですが満腹まで食べる癖がある人は摂取カロリーも必然的に増えるため、腹八分目で止める人に比べて肥満になりやすいです。

肥満は高血圧や糖尿病、睡眠時無呼吸症候群や関節痛など…、進行すると命に係わる病気の原因にもなります。

また肥満体型だと見た目的にだらしなさが目立ち、他人の目が気になったり自己肯定力の低下にも繋がり、精神的な病の引き金になる場合もあります。

金銭問題

健康とは直接的な関係ありませんが、満腹まで食べてしまうデメリットは健康面以外にも存在します。

よほど質にこだわった食事をしていない限り、”食べる量が多い=食費がかさむ”と考えていいですよね。

満腹まで食べると血行不良や肥満などの健康を害するだけでなく、食費もかさみ精神的なゆとりすら奪われてしまいます…

スポンサーリンク

腹八分目のメリット!量は具体的にどれくらい?

腹八分目の具体的な量ですが、満腹を感じる食事量が人によって違うように”腹八分目”の基準も人によって異なります。

そのためで腹八分目を判断する基準は、必然的に抽象的な表現になりますが、

“また食べられるけどお腹いっぱい”

“満腹ではないが、満足できる最低のライン”

このような状態までお腹が満たされた時、腹八分目と考えましょう。

 

腹八分目で止めると、満腹まで食べていた時より血行不良が改善されるため、

  • 脳の血行が妨げられず、食後の眠気が弱くなる
  • 胃の負担が減り、食後の胸やけなど胃のトラブルがなくなる(少なくなる)
  • 消化器官のパフォーマンスが向上し、便秘や下痢などお腹のトラブルが解消する

といったように、色んなメリットが期待できます。

 

また腹八分目は長生きの秘訣とも考えられており、腹八分目の食生活を続けていれば長寿を司る遺伝子(サーチュイン遺伝子)が活性化するというデータもあるほどです。

※関連記事

空腹状態を維持すると健康になるってホント?理由を解説!

長寿遺伝子は賛否両論あるため確実な情報と断定できませんが、少なくても腹八分目はメリットだらけだと分かりますよね!

 

腹八分目で止める方法

腹八分目で止める方法としておすすめするのは、以下の2つです。

  • おかわりをやめる
  • よく噛み、時間をかけて食べる

この2つのポイントを意識して食事するだけで、腹八分目で食事を終えられる可能性がぐんと上がります。

おかわりをやめる

別の言い方をすれば、”一回の食事で食べる量は、最初から全てお皿に盛っておく”ともいえます。

おかわりすると食べた量を把握するのが難しいため、気づいたら食べ過ぎていた…なんて状態を誘発します。

そうならないため、初めから腹八分目の量をお皿に盛っておき、食べ切るとともに食事を終了しましょう。

よく噛み、時間をかけて食べる

人間の体は満腹を感じるのに20分ほどかかるため、最低でもお皿に盛りつけた腹八分目の食事量を20分以上かけて食べたいところ。

またダラダラ食事するのではなく、よく噛んで素材の味を楽しみながら食べることも大切です。

そうすることで満腹中枢を刺激しつつ、精神的な満足感も高めることができます。

男性はとくに早食いの人が多いですが、この方法をしっかりと実践することで今までより食べる量は少ないのに十分な満足感が得られます。

 

まとめ

私も昔は満腹まで食べてしまう人でしたが、妊娠中の体重増加がきっかけで、腹八分目生活に改善しました!

腹八分目で止める方法を実践してからは体重増加がなくなったのはもちろん、お腹の調子も良くなりいいことだらけでした。

 

腹八分目で止める方法を実践すると最初はもどかしい気持ちになりますが、デメリットしかない満腹まで食べてしまう癖を解消すれば、間違いなく心身共に健康になれます。

自分との戦いに打ち勝ち、健康を手に入れましょう!

スポンサーリンク