美容や健康に良いと評判のオリーブオイルですが、便秘解消効果も期待できることは知っていますか?

お腹が張ってツライ便秘…下剤は副作用が心配なのでできれば使用したくないし、分かっているけど食生活もなかなか改善できない…

そんな方には、飲むだけ・かけるだけでOKのオリーブオイルがおすすめです!

「油で便秘解消なんて信じられない…」と怪しむ人もいると思うので、今回はオリーブオイルの効能や摂取量、飲む時間についてお伝えします。

スポンサーリンク

オリーブオイルで便秘解消できるのはなぜ?

オリーブオイルで便秘解消効果が期待できるのは、オリーブオイルに多く含まれる成分“オレイン酸”のおかげです。

オリーブオイルのオレイン酸含有量は70%とかなり高いです。

オレイン酸が大腸まで届いて腸壁を刺激することで、便の排出を手助けする蠕動運動の働きを促進させます。

 

さらに、オレイン酸は消化されにくい特性があります。

消化されず便と混ざることで便が柔らかくなるだけでなく、オリーブオイルは油なので潤滑剤の役割も果たしスムーズな排便を促します。

オリーブオイルを飲むだけで、

  • 蠕動運動の活性化
  • 便を柔らかくする
  • スムーズな排便を手助けする

これだけの嬉しい効果が期待できるのです。

 

オリーブオイルの摂り過ぎは要注意!

便秘解消に効果的なオリーブオイルですが、やはり油脂なので高カロリーです。

大さじ1杯で約110kcalもあります。

オリーブオイルには中性脂肪をつきにくくする効果あるのでダイエットに良いとされていますが、摂り過ぎには注意しましょう。

 

1日の理想的な摂取量と飲む時間は?

高カロリーなオリーブオイルですが、ある程度量を摂取しないと便秘解消の効果は期待できません。

便秘解消のために理想的とされている摂取量は大さじ2杯程で、飲む時間帯は朝と夜がおすすめです。

 

朝はからっぽの胃に食べ物が入ることで消化器官が刺激され、腸の蠕動運動が最も活発に起こる時間帯です。

このタイミングでオリーブオイルを摂取し、蠕動運動を促すことで便秘解消効果がアップします。

夜は便秘解消とダイエット効果も期待できるためおすすめで、飲む時間は夕食の1時間程前がベストです。

夕食の1時間前に飲むことで満腹中枢を刺激し、夕食の量を減らす効果も期待できます。

夕食の食べ過ぎは消化器官への負担も大きいので、オリーブオイルで食べ過ぎを予防することは便秘解消にもつながるのです。

 

ちなみに、オリーブオイルの中でも化学処理をされずオレイン酸を豊富に含む“エキストラバージンオリーブオイル”が特におすすめです。

値段はちょっと高くなりますが、より効果が期待できるので便秘で悩んでいる方はエキストラバージンオリーブオイルを選びましょう!

スポンサーリンク

 

オリーブオイルの摂取方法でおすすめは?

オリーブオイルはそのまま飲んだりパンやヨーグルトと一緒に食べる人が多いですが、体を温める食材と一緒に食べると、より効率良く摂取できます。

体を温める食材とは、冬が旬の食材や地面の下にできる食材です。

野菜だと、

にんじん・玉ねぎ・かぼちゃ・れんこん・しょうが・アスパラガス

果物だと、

りんご・ぶどう・桃・オレンジ・さくらんぼ

などですね。

 

冷えると血流が悪くなり腸の活動も鈍くなるので、身体を温める食材と一緒に摂取することでより蠕動運動の活性化につながります。

  • 温野菜サラダにオリーブオイルをかける
  • りんごやももを使ったスムージーにオリーブオイルを加える
  • 温野菜中心の具材を使ったみそ汁にオリーブオイルを加える
  • りんごやオレンジをヨーグルトにトッピングしてオリーブオイルをかける

このように色んなバリエーションの食べ方があると思うので、お気に入りの食べ方を色々探してみてください。

 

便秘解消だけじゃない!オリーブオイルの素晴らしい効果

オリーブオイルに含まれるオレイン酸には、血液をサラサラにして悪玉コレステロールを抑制する効果もあります。

継続して摂取すると、脳梗塞や心筋梗塞、動脈硬化・高血圧などのリスクを下げると言われています。

 

また、オリーブオイルにはビタミンEが豊富に含まれています。

ビタミンEには抗酸化作用があり、細胞の老化を防ぐため美容に高い効果があります。

さらにビタミンEは女性のホルモンバランスを整えてくれるので、生理不順や更年期障害にも効果的ですよ。

 

まとめ

一日大さじ2杯摂取すれば、健康にも美容にも優れた効果を発揮するオリーブオイル。

便秘の方だけでなく、健康や美容に気を使っている方も積極的に取り入れてみてはいかがでしょうか?

ただしオリーブオイルは下剤などとは違い、即効性がある解消法ではありません。

頑固な便秘体質自体を少しずつ改善していきたいという、長期的な視点で実践してくださいね。

スポンサーリンク