どんなイケメンでも可愛いアイドルでも、人間誰しもに必ず起きる生理現象が“おなら”です。

人前でうっかり出てしまうと恥ずかしい思いをするので、無理やり我慢している人も多いのではないでしょうか?

そんな厄介なおならですが、無理せずに止める方法があれば知りたいですよね。

また、おならの我慢を続けていると身体にはどんな悪影響があるのでしょう?

スポンサーリンク

おならはなぜ出るの?

”おなら”としてお尻から放出される空気は、

  • 食事の際、食べ物と一緒に飲み込んだ外気
  • 食べた物を消化する時、体内で発生するガス

上記のどちらかになります。

食べ物と一緒に飲み込んだ外気はげっぷになる場合が多いので、おならの主な成分は消化時のガスと考えてよいでしょう。

※関連記事

ゲップが多い人は病気かも?胃痛や吐き気もある場合は要注意!

 

おならは食事や消化が原因になり起きる生理現象なので、よく言えば“生きている証”といえます。

ただ原因が原因なだけに、どれだけ気をつけても生きていく上で”おなら”の生成を防ぐことはできません。

 

おならを止める方法は?

おならを止めることはできないので、できない場面では我慢するしかありません。

ただ1日平均15回するといわれているおならの回数を、努力次第で極限まで減らすことはできます。

※関連記事

おならの一日の回数で正常値は?便秘や下痢になると増える?

 

おならの回数を減らすために最も大切なのが、腸内環境の改善です。

おならの回数が増えたり、臭いがきつくなるのは腸内に生息する悪玉菌が原因です。

※関連記事

おならが臭いと病気の可能性が高い?においを消す方法は?

 

悪玉菌は腸内環境を悪化させるため、改善するには悪玉菌を減らし、腸内環境を良好に保つ働きをする善玉菌を増やすことが大切です。

善玉菌は以下の様に食事内容や生活の習慣を改めることで、数を増やすことができます。

食事内容を見直す

肉やスナック菓子、甘いものは悪玉菌の大好物なので、食べ過ぎると善玉菌が増殖し腸内環境が悪化する原因になります。

これらの食べる量を減らすのはもちろん、善玉菌が好むヨーグルトやキムチなど発酵食品の摂取量を増やしましょう。

※関連記事

善玉菌を増やす食べ物でおすすめは?正しく摂取して効果倍増!

十分な睡眠時間を確保する

睡眠は腸の機能を回復させるために大切で、睡眠不足だと腸が十分に回復していない状態で働き続けることになります。

腸が疲労して消化・吸収効率が悪くなると便秘や下痢を引き起こし、腸内環境の悪化につながります。

最低でも1日7時間は睡眠をとるようにしましょう。

また寝る時間・起きる時間がバラバラだと腸に負担がかかるため、毎日の就寝時間・起床時間はなるべく同じにしてください。

スポンサーリンク

ガス抜きもおすすめ!

腸内環境を良好に保つには食事、睡眠と併せて適度な運動も大切です。

どうせ運動するなら、おならの回数を減らす効果がある“ガス抜き”を行いましょう。

ガス抜きのやり方は、こちらの動画が参考になります。

このポーズは腸内に溜まったガスを抜くだけでなく、腸の活動を活発にして排便を促す効果もあります。

 

おならを我慢すると、どんな悪影響がある?

日常生活で我慢する機会が多いおならですが、何度も我慢していると身体にどのような影響があるのでしょう?

おならを我慢することで起こりやすい、デメリットをみていきましょう。

口臭の悪化

我慢し続けたおならの臭い成分は体内で消化・吸収できないため、あらゆる手段を使い体外へ排出されます。

口からガスが排出された場合、おならの成分によって口臭が悪化します。

便秘体質になる

おならは身体にとって有害なガスを体外に排出する行為でもあるため、我慢すると腸内環境が悪化する原因になります。

腸内環境が悪化すると便秘になりやすく、便秘になるとさらに多くの有毒ガスが発生します。

 

おならの我慢は、

便秘になる→腸内で有毒ガスが増える→腸内環境の悪化→便秘の悪化

といった負のスパイラルを引き起こす原因になります。

肌トラブルが増える

おならを我慢すると腸に有毒ガスを保管することになるため、一定量の有毒ガスは必然的に腸壁から体内に吸収されていきます。

口臭の時にもお伝えしましたが、有毒ガスの成分は体内で消化・吸収できないので、口臭以外にニキビや吹き出物として体外に排出される場合もあります。

 

まとめ

おならは回数を減らせても完全に止めるのは不可能ですし、出すタイミングを自分で決めることもできません。

精神的、肉体的に苦しめられないためするには、“どのようにおならと向き合っていくか”考えることが大切です。

 

おならの出ない人間はいないので、生理現象だと理解して自分の中で許容していくことが不安解消に繋がるはずです。

また1日数回の我慢で顕著に身体に悪影響が表れるわけではないので、我慢=身体に悪いと決めつけないようにするのも心身の健康の為です。

おならが出そうな時は「誰もいないところでこっそり出してこよう!」くらいの軽い気持ちで付き合っていくといいかと思いますよ。

スポンサーリンク