仕事で座りっぱなしが続いたり、長時間座ってテレビやパソコンをしていると、腹痛が起きたり便秘気味になることはありませんか?

一日のほとんどを座って過ごす人は多いと思いますが、座りっぱなしは腹痛や便秘の原因になる場合があります。

仕事上、座りっぱなしを避けて通れないのはのは分かりますが、そんな人でできる腹痛や便秘の予防法があれば知りたいですよね。

今回、座りっぱなしで腹痛や便秘になる仕組みや、仕事中でも可能な腹痛や便秘の予防対策についてお伝えします!

スポンサーリンク

座りっぱなしがお腹に悪い理由は?

長時間座りっぱなしでいると、以下のような様々なデメリットがあります。

  • エネルギー消費が減るため、動いている時に比べ全身に血液や栄養を送る量が減り、血液の流れが悪くなる
  • ひざや脚の付け根が曲がったままになるため、血管が圧迫されて血液循環の妨げになる
  • ズボンやベルトによりお腹が締め付けられるため、腸が圧迫されて働きが悪くなる
  • 猫背の人は上半身の重みをうまく分散できず、お腹に重みが集中するため腸に過度な負担がかかる

血液の流れが悪くなると、消化吸収の際に必要な量の酸素や栄養が腸に運ばれなくなるため腸の働きが鈍くなります。

このように様々な原因で腸の機能が衰えると、病気リスクが高まり、少しのストレスを感じただけでも腹痛や便秘を引き起こす原因になります。

 

座りっぱなしでなぜ便秘になる?

座りっぱなしで便秘になるのは、腸の排便を促す運動である“蠕動運動”が衰えてしまうことが最も大きな原因です。

座りっぱなしの状態だと、身体(特に下半身)をまったく動かさなくなりますよね。

この状態が続くと腹筋や背筋、そして股関節を支える腸腰筋(ちょうようきん)等、多くの筋肉が固まります。

 

腸腰筋は蠕動運動の手助けを行っているので、固まってしまうと蠕動運動にも悪い影響がでます。

また、腹筋が衰えると便を押し出す力が弱まるので、便が腸に残りやすくなり残便感や便秘を引き起こします。

※関連記事

常に残便感があるのはなぜ?原因別に解消法を知っておこう!

 

ちなみに、座りっぱなしの人はお腹が空きにくいのはもちろん、喉も乾かないのでつい水分補給を怠りがちです。

水分が不足すると便が硬くなるため、便秘になるリスクがさらに高まります。

 

長時間パソコン作業する人は腹痛や便秘になりやすい?

座ったまま長時間パソコンする人も、腹痛や便秘などお腹の異常を起こしやすいと考えられています。

長時間パソコンで細かい作業をしていると、活動を司る神経である交感神経優位の状態が長く続きます。

また、パソコンの画面からは脳を興奮状態する青い光“ブルーライト”が多く発せられるため、交感神経優位の状態を加速させます。

 

腸の活動は脳がリラックス状態の時に優位になる“副交感神経”の働きによって調整されており、交感神経が優位になると働きが弱まります。

交感神経優位の状態が続くと、消化不良が起きたり腸の蠕動運動がうまく機能しなくなるため、腹痛や便秘になるのです。

スポンサーリンク

座りっぱなしによる腹痛や便秘の対策は?

座りっぱなしが原因の腹痛や便秘を改善するためには、とにかく長時間座りっぱなしの状態を避ける必要があります。

しかし、事務職やSEなど仕事上どうしても座ることを避けられない人はいますよね。

そんな人は、下記の対策を実践してください!

運動する癖をつくる

ウォーキングやジョギングをすると脚の筋肉が鍛えられ、足の末端まできた血液を身体に送り返す力が強くなるので血液の流れが良くなります。

なるべく毎日、20~30分で構わないので運動する習慣をつくりましょう。

 

またアメリカの大学の研究チームによると、1時間ごとに5分間のウォーキングを行うだけで血流悪化の影響をなくせるそうです。

仕事中でも1時間に1回は立ち上がり、少しでも歩く習慣をつくりましょう。

トイレのついでに廊下を1往復したり、1階上のトイレまでわざと歩いていき、階段を往復するのもおすすめです。

 

仕事中、定期的に歩くのが難しい人は、

  • 立ち上がって軽く屈伸する
  • 座ったまま足でグーパーを繰り返す
  • 太ももを上げる

これだけでも、何もしないよりは全然マシです。

すべて意識するだけで手軽にできることなので、座りっぱなしが続く人は実践してください。

体を冷やさない、水分補給

座りっぱなしが続く際は、軽い運動と併せて水分補給と体を冷やさない対策も必要です。

オフィスや室内では、

  • エアコンの温度を上げる
  • エアコンの風が直接当たらないよう調整する
  • 上着やひざかけを利用する 等

エアコン対策をするとともに、温かい飲み物で冷えを予防しましょう。

※関連記事

便秘解消に最適な飲み物一覧!即効性重視で厳選して紹介

座りっぱなしだと水分補給を忘れがちになりますが、特に便秘で悩んでいる人はこまめな水分補給を心がけてください。

 

まとめ

デスクワークに慣れている人は深刻に考えていなかったかもしれませんが、座りっぱなしによる体への被害は大きいです。

腹痛や便秘以外にも、体の代謝機能や血液の流れに悪影響を及ぼすため、狭心症や心筋梗塞・脳梗塞、さらに糖尿用などのリスクを高めます。

また、長時間座っていると血栓ができやすくなるため、エコノミークラス症候群になりやすいと言われています。

この病気は立ち上がった際に血栓が心臓に詰まり、突然死を招く危険もあります。

 

座りっぱなしが避けられない人も、こまめに立ち上がったり歩いたりして、体にかかる負担を解消するようにしてくださいね。

スポンサーリンク