いつも同じリズムで食事していても、なぜか食欲がわかない時ってありますよね。

そんな時は食欲不振を解消する食べ物を優先的に摂取して、いつもの食欲を取り戻すことが大切です。

食欲がない原因はなんとなく思い当たる場合が多いですが、病気の可能性もゼロではないので注意したいところ。

今回、食欲不振の原因や解消するために有効な食べ物をまとめました。

スポンサーリンク

食欲がない原因6選!

なんとなく食欲がない時は誰にでもありますが、その原因は心身的なものを合わせるとたくさんあります。

原因次第で解消方法も変わるので、まずは“なぜ食欲がないのか”知ることが大切です。

食欲がなくなる原因をみていきましょう。

ストレス

ストレスを受けると、内臓の動きを調整している自律神経の働きが乱れます。

自律神経の働きが乱れると消化器官の働きが弱まるため食べ物の消化・吸収に時間がかかり、胃腸が疲れて食欲不振になります。

ただ食べることでストレス解消するタイプの人もいます。

ストレスは食欲がなくなる原因にも、暴飲暴食の原因にもなり得るといえるでしょう。

どちらにしてもストレスを解消すれば、異常な食欲は通常に戻ります。

妊娠

妊娠初期~妊娠中期にかけて起こる「つわり」が原因で食欲がなくなります。

つわりの症状は人それぞれですが、食べ物のニオイで吐き気をもよおすため、食事を一切受け付けなくなってしまう人もいます。

不規則な生活(睡眠不足・運動不足)

睡眠不足はストレス同様、自律神経が乱れる原因になるため食欲不振になります。

運動不足の場合は根本的に身体がエネルギーを必要としないため、脳が「何か食べろ」という指令を出さなくなります。

食欲を正常に戻すには、最低限きちんと睡眠をとり適度な運動を心がけるようにしましょう。

※関連記事

即効でお腹を空かせる方法5選!家でもできる簡単な方法とは?

夏バテ

夏は高温多湿の環境になるためストレスがたまりやすく、汗をかくと多く水分が失われます。

ストレスや水分不足は自律神経の乱れにつながるため、食欲がなくなる原因になります。

夏バテによる食欲不振を解消するには、ストレス発散法を見つけるのはもちろん、意識して水分補給することも大切です。

加齢

歳をとると運動能力が低下し、運動量も減っていきます。

そうなると運動不足の時と同様、エネルギーを補給する必要がなくなるので、脳が「何か食べろ」という指令を出さなくなります。

また高齢で一人暮らしをしている人は精神的な孤独感がストレスになり、食欲不振を招く場合もあります。

過度な飲酒

胃腸からアルコールが吸収される際、胃壁や腸壁に刺激を与えるので胃腸が弱ります。

またアルコールを分解するにあたり、肝臓や膵臓にも大きな負担がかかります。

アルコールの過剰摂取は多くの臓器に負担をかけ、食欲不振の原因になります。

※関連記事

二日酔いで下痢が続く原因と治し方!正しい対処法をまとめた

 

解消するには飲酒をやめるのが一番ですが、最低でも週に2,3日は休肝日をつくり疲れ切っている内臓を休ませてあげましょう。

休肝日の理想は週3日、連続してお酒を飲まない日をつくることです。(月・火・水など、三日続けて禁酒する)

誘惑が強い時は、ジムに通うなど休肝日に別の予定を入れるのがおすすめです。

スポンサーリンク

食欲がないのは病気が原因かも?

食欲がない原因のほとんどは、自律神経の乱れによる内臓機能の低下ですが、稀に病気の疑いもあります。

食欲不振が症状として現れる病気は、

  • 風邪、インフルエンザ
  • 胃潰瘍、十二指腸瘍、胃がん
  • 過敏性腸症候群、大腸がん、クローン病
  • 甲状腺機能低下症
  • 神経性食欲不振症、拒食症
  • うつ病

などです。

 

食欲不振を治さずに放っておくと栄養不足の状態が悪化して、体力や免疫力の低下につながります。

そうなると色々な病気にかかるリスクがさらに高まるため危険です。

また食欲不振は消化器系がんの初期症状としても現れるので、「たかが食欲不振…」と侮るのもやめましょう。

食欲不振が続く場合や、食欲不振と併せて体の不調がある場合、一度病院で症状を伝えて検査してもらうことをおすすめします。

 

食欲不振を解消する食べ物まとめ!

病気が原因で食欲がない時以外は、食欲増進効果のある食べ物を食べることも食欲不振解消に有効な一つの手段です。

また精神的な食欲不振を解消するには少しでも食べる努力をして、脳や胃を刺激して食欲を引き起こすことも大切です。

食欲不振を解消する効果の高い食べ物を紹介します。

セロリ

セロリのニオイには食欲増進、ストレス解消効果があります。

また、ミネラルが豊富に含まれているので疲労回復にも有効です。

梅干し・レモン・酢

俗にいう“すっぱい食べ物”には、副交感神経の働きを高める効果があります。

※関連記事

梅干しの便秘解消効果がすごい!有効な成分や1日の摂取量は?

唐辛子・わさび

辛い食べ物もすっぱいもの同様、副交感神経の働きを高める効果があります。

※関連記事

わさびの食べ過ぎで胃痛や下痢に?1日の適量はどれくらい?

発酵食品

納豆やヨーグルトなどの発酵食品は自律神経を整える働きがあります。

※関連記事

 

 

食欲がわかない原因は、精神的なものから病気まで本当に様々なので、原因に合った解消法を実践していきましょう。

また食欲不振が長期間続く時は病気の可能性があるので、自己判断せず病院を受診してくださいね。

スポンサーリンク