夜中に小腹がすくと、なかなか寝付けなくてホント困ります…

「明日も朝が早いからなんとか寝ないと…」なんて思うと、イライラして余計空腹が強まることもあるのではないでしょうか?

夜中に空腹が襲ってきた時、即試せる解消法を知っておくと、翌日胃のトラブルなしで起床できるので助かりますよね。

ただ、夜中の空腹は病気が原因で起きている可能性もあるので注意してください。

今回、夜中でも即実践可能な空腹の解消法と、夜中の空腹で疑うべき病気についてお伝えします。

スポンサーリンク

夜中に空腹になる理由は?

たくさん食べたはずなのに、なぜか夜中にお腹がすく…この症状にはちゃんとした理由があります。

食事が炭水化物中心

ご飯・パン・麺類などの炭水化物は消化が良く、すぐエネルギーに変換されるため腹持ちが悪いです。

夕食を食べてから寝るまでの時間が長い場合は特に、寝るまでにエネルギー不足になりがちです。

早食い

早食いの人は噛む回数が少ない傾向にあるため、食事量のわりに満腹中枢が刺激されず、満腹感を感じにくいです。

そのため、量を食べても満足感が持続せず、夜中になるとお腹がすいたと感じてしまいます。

※関連記事

いくら食べても満腹にならない原因は?考えられる病気と対処法

視覚への刺激

夜中、テレビで美味しそうにB級グルメを食べている芸能人を見ると、「食べたいな~」と思いませんか?

私たちの体はインターネットやテレビで美味しそうな食べ物を観るだけでも、食欲が刺激されてお腹がすいたと感じます。

睡眠不足

睡眠不足だと体が不健康な状態だと脳が判断し、食欲を増加させるホルモンをどんどん分泌します。

そうなると、健康な人なら空腹を感じない状態でも、ホルモンの影響で空腹を感じるようになります。

また、睡眠不足が続くと食欲を抑えるホルモンの働きが鈍くなり、満腹と感じにくい体質になります。

 

健康的に夜中の空腹を解消する方法!

夜中に空腹が襲ってきて眠れない時、好きなものを好きなだけ食べていると肥満や生活習慣病の原因になります。

なるべく健康的に夜中の空腹を解消する方法についてお伝えします!

低カロリーで消化の良いものを食べる

食べてお腹を満たすのが最も確実な解消法ですが、低カロリーで消化に良いものにしましょう。

おすすめの食べ物
  • 低カロリーのゼリー(糖質も控えめのものがベスト)
  • オニオンスープ(玉ねぎの硫化アリルという成分は興奮と不安を抑える働きがあるので入眠しやすくなります)
  • 春雨スープ(春雨は低カロリーで消化も良い食べ物です)
  • りんご(果物の中でも消化が良く、甘さで満足感を得られるので、空腹も満たされます)
  • お粥や雑炊、温かいうどん(わりとガッツリ系ですが、消化は良いです。梅干しを入れるとさらに消化の手助けになります)
  • 湯豆腐、豆腐茶漬け(豆腐はご飯よりカロリーが低く、消化も良い食べ物なのでおすすめです)

 

夜中に食べるものを選ぶポイントは、

低カロリー” “消化が良い” “温かい” “水分が多い

上記4点です。

胃の負担にならないよう、なるべく200kcal未満に抑えてゆっくり良く噛んで食べるようにしてください。

お腹を満たす飲み物を飲む

水分を摂るたけでも十分空腹を満たすことができます。

冷たい飲み物は覚醒効果があり、胃腸を冷やすので寝る前には適していません。

最もおすすめの飲み物はカロリー0の白湯ですが、空腹感をさらに押さえたい時は温かいスポーツドリンクやホットミルクを飲むといいでしょう。

ホットミルクには精神安定の効果があり、入眠効果も期待できます。

 

また、ハーブティ(特にカモミール)にもホットミルクと同じ効果があるのでおすすめです。

ただし、水分の過剰摂取は夜間頻尿の原因になるので、多くても2杯までにしてくださいね。

スポンサーリンク

空腹を抑えるツボを押す

夜中の飲食に抵抗がある人は、空腹を抑えるツボを刺激する方法をおすすめします。

空腹に効くツボはいくつかあるので、押しやすい場所を選んで刺激しましょう。

飢点

飢点

満腹中枢に直接働きかけて食欲を抑制するツボです。

親指と人差し指でつまむような形で押し上げます。

神門

神門

食欲を紛らわせ、空腹によるイライラを抑えてくれるツボです。

親指と人差し指で挟んで、引っ張るようにして刺激しましょう。

人中

人中

食欲を抑制するツボです。

人差し指で押して刺激しますが、強く押しすぎると内出血するので注意してください。

素早く眠る

寝てしまえば空腹を感じることはなくなります。

時間も時間だけに、空腹を解消するよりも素早く眠りにつく方法を実践することもおすすめです。

アイマスクをする

より暗い方が睡眠ホルモンやメラトニンが分泌されため、スムーズに入眠しやすくなります。

横向きでクッションを足にはさむ

ストレスと足のむくみ軽減、リラックス効果が期待できます。

心がやすらぐ情景を想像する

海、森林、お花畑など、素敵な情景を想像して、心を落ち着けます。

ヒーリングミュージックを聴く

癒し効果のある音楽を聴きます。

おすすめはクラシック(特にモーツァルト)ですが、波の音やオルゴールも高い入眠効果があります。

睡眠ツボを押す

眉毛と眉毛の間の睡眠ツボを、20秒ずつ3回押してみましょう。

 

夜中の異常な空腹は病気の可能性も!

しっかり食事しているのに、頻繁に夜中に異常な空腹を感じる場合、夜間低血糖の可能性があります。

夜間低血糖とは、睡眠中に血液中の糖分量の値(血糖値)が急激に低下する病気で、血糖値が急激に下がることで異常な空腹を感じます。

また、体が血糖値を戻そうとして興奮を促すホルモンを大量分泌するため、熟睡できなくなります。

夜中の空腹に加え、

  • 寝汗、歯ぎしり
  • 起床時に肩こりや疲労感がある
  • 夕方頃に強烈な眠気がくる

このような症状がある人は、夜間低血糖の疑いがあります。

 

夜間低血糖を防ぐには、血糖値の急激な変動を抑える必要があります。

糖質は血糖値を上げる働きがあるので、

  • 炭水化物や糖分を摂り過ぎない、特に夕食時は摂取量を減らす
  • 糖質の吸収を緩やかにする食物繊維を摂取する

このような対策を食事中に行い、夜間低血糖を予防しましょう。

 

また、夜間低血糖により血糖値が下がり過ぎると、意識がなくなったりけいれんが起きるほど重症になる場合があります。

夜中の空腹と併せて、夜間低血糖の症状で思い当たるものがある人は、一度病院で診てもらうことをおすすめします。

 

まとめ

夜中、空腹で眠れない…なんてことは誰でも一度は経験してそうですが、急な空腹は病気の可能性もあると思うと恐ろしいですよね。

夜更かしは空腹をもたらす以外にも、翌日に疲れを残す原因になりますし、睡眠時間が短いと免疫力が低下する危険もあります。

空腹を感じる前に寝るため、就寝前のテレビやスマホは控えめにして温かい飲み物で入眠を誘うようにしましょう!

スポンサーリンク