頻尿や腹痛は胃腸を刺激する食品の摂取や低気温などの“外的要因”と、病気が原因の“内的要因”があります。

今回は女性で頻尿と腹痛が同時に起きた場合に考えられる内的要因、つまり病気についてお伝えします。

また頻尿と腹痛など2つ以上の症状があり病院へ行く場合、何科がよいのか迷いますよね。

受診をおすすめする科は症状の強さや種類によって変わるので、頻尿+腹痛で病院に行く際は何科が最適なのかも併せてお伝えしたいと思います。

スポンサーリンク

女性の頻尿や腹痛が原因で考えられる病気は?

頻尿と腹痛の症状が同時に起きる場合、病気でなければ冷えや緊張といった原因が真っ先に考えられます。

ただ冷えや緊張に心当たりがない時や併せて何らかの異常がみられた時は、女性特有の病気が原因かもしれません。

症状の強さや併せてみられる症状から、特に可能性が高い病気をお伝えします。

間質性膀胱炎

間質性膀胱炎は最近知られるようになった病気で、患者の9割を女性が占めるという圧倒的に女性に多い病気です。

細菌感染で発症する膀胱炎とは違い、間質性膀胱炎は膀胱の近くの間質が炎症を起こし発症します。

間質とは臓器の実質以外の部分を指し、結合組織や血管・神経などがこれにあたります。

 

症状は頻尿や下腹部痛の他、下腹部の違和感や尿意切迫感、残尿感などで急性膀胱炎との違いは症状だけでは分かりにくいです。

間質性膀胱炎は原因や完治させる方法が未だ解明されていないため、治療が遅れると膀胱が委縮してしまう危険性もあります。

急性膀胱炎

急性膀胱炎の症状は間質性膀胱炎と同じで頻尿や下腹部痛・下腹部の違和感、尿意切迫感や残尿感ですが、発症のメカニズムは全く違います。

急性膀胱炎は尿管から侵入した細菌が膀胱内で増殖して粘膜に炎症が起こり、それが原因で頻尿や腹痛といった症状が現れます。

下腹部痛は細菌による炎症が原因で起きる痛みであり、悪化すると我慢できないほどの痛みになります。

 

急性膀胱炎と間質性膀胱炎は症状が似ていますが、見分ける一つの方法として急性膀胱炎は尿の汚濁が強くなる傾向にあります。

(急性膀胱炎でも尿がほぼ汚濁しない場合もあるため、確実に見分ける方法ではありません)

急性膀胱炎は自然治癒する可能性がありますが、炎症の原因となる細菌を投薬によって死滅させないと、また再発する可能性が高いです。

素早く治療すれば3日程で症状は改善に向かい、再発のリスクも減らせます。

 

急性膀胱炎・間質性膀胱炎、どちらの場合も早急に治療する必要があるため、頻尿+腹痛と併せて排尿時に異変を感じた時は病院を受診しましょう。

スポンサーリンク

子宮内膜症

子宮内膜症は生理中の血液量が多い人や下腹部の痛みを伴う女性であれば、誰でも聞いたことがある病気ですよね。

しかし子宮内膜症が原因で頻尿になると知っている人は、少ないのではないでしょうか?

子宮は膀胱の近くにある臓器なので、子宮内膜症が悪化すると子宮と膀胱が癒着する場合があります。

そうなると生理の度に子宮と癒着している膀胱も刺激されるため、生理による腹痛と併せて頻尿の症状も起こります。

子宮頸がん

子宮がんは近年、20代・30代の若い世代に急増している病気です。

子宮頸がんも急性膀胱炎や間質性膀胱炎と同じく腹痛・頻尿を伴いますが、決定的な特徴としておりものの異常がみられます。

おりものの色や臭いがいつもと違う状態が続き、頻尿や腹痛の症状がみられる場合、一度病院で子宮頸がんの検査を受けることをおすすめします。

 

これら女性特有(女性に多い)病気は、いずれも早期の治療により症状の悪化を防ぐことができます。

とくに子宮内膜症や子宮頸がんは、月経量の過多や不正出血が症状として現れるため、女性特有の病気であると気づきやすいといえます。

 

女性の頻尿+腹痛は何科を受診すればよい?

女性の頻尿や腹痛といった症状は、今回紹介した以外にも様々な病気が原因として考えられます。

実際、尿路結石や腎盂腎炎、自律神経失調症などでも同様の症状が起きるので、自分で判断することはまず無理です。

 

そのため病院を受診する場合、様々な病気の専門医がいる総合病院で診てもらうのがおすすめです。

総合病院だと疑われる病気によって最適な科を紹介してもらえますし、違う病院に再来院する手間を省くこともできます。

もし自己判断で病院へ行く場合、“婦人科”もしくは“泌尿器科”がいいでしょう。

頻尿・腹痛と併せて生理痛や月経量の過多などの症状が見られたときには婦人科、その他の場合は頻尿器科を受診しましょう。

 

まとめ

腹痛や頻尿はものすごく身近な体の不調ですが、

  • 症状が改善しない
  • 頻繁に症状が起きる(“生理中のみ”といった特定の条件下でのみ症状が起きる)
  • 腹痛、頻尿以外にも気になる症状がある

このような状況の時は重大な病気を患っている可能性があります。

「頻尿も腹痛もよくあることだから…」と軽く考えず、少しでも早い段階で病院を受診するように心がけてくださいね。

スポンサーリンク